~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 5ch.pw

小野不由美&十二国記 其の254

1. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 00:48:35.10 ID:30Urrry3
「十二国記」など小野不由美作品について、熱くマターリと語りましょう
最新刊「白銀の墟 玄の月」を含む「十二国記」シリーズの詳細と予定は新潮社公式サイト参照
https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/

次スレは>>950がスレ立て宣言をした後立てて下さい

【前スレ 】
小野不由美&十二国記 其の250
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1573320546/
小野不由美&十二国記 其の251
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1573356006/
小野不由美&十二国記 其の252
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1573370553/
小野不由美&十二国記 其の253
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1573385642/

【十二国記関連スレ】
懐かしアニメ平成板:十二国記 第六十一章
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1520579134/
AA長編板:十二国記 十三章
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/aastory/1284212808/
中国英雄板:十二国記
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1169889671/
101. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:03:25.16 ID:f+rPOADG
読む人の想像にお任せエンドってレベルじゃなく
ほとんど投げっぱなしに近かったな
予想はついてたけどひどくがっかりした
戦いの結末を一文でおわらせるの月影でやったやつ…

今からお前らの感想読んでくるわ
102. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:04:49.13 ID:Ox7WcrIy
結局南瓜大夫と侵入者出てこなかったの残念
103. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:05:10.36 ID:cdHTVcov
>>68
経歴といい能力といい、李斎は外交官に至高の人材
104. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:07:04.60 ID:wYLj+wc5
ぶっちゃけクソみたいな結末だったけどひと段落したからいいや…
まだ続くみたいだしさくっと次いこ次
年2冊くらいのペースでよろしくね
105. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:12:17.75 ID:xJvbSNkS
私の妄想の中では妖術使いの阿選が
かっこよく驍宗に切られたことになったからいいや
親指を立てながら溶鉱炉に沈んでく阿選とそれを見守る驍宗と泰麒には涙したわ
106. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:14:58.55 ID:wYLj+wc5
なんかやたらめったらサブキャラとその生い立ち出せば深み出ると勘違いする女流作家多いんだよな
ゴミみたいな有象無象のつまらない話が続く中でメインキャラが動くとキター!とテンション上がる
メインの引き立て役として有象無象モブも必要だっ…


いやいらんわ
モブ全部削れ
107. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:17:15.22 ID:ukEoMNLY
>>44
妖魔も変質してるし天も変質してる
李斎に譲歩したのは終わりの始まりとしか思えない
108. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:22:41.71 ID:ww9YX6/b
読者のなんちゃって批評家度が進行しているw
近くでぽっぽーの声してるんじゃねーの
109. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:25:22.39 ID:cdHTVcov
>>92
琅燦の「阿選への侮蔑」が計算の内なのかどうかは判断がむつかしい

陰(内心)では、思いがけない結果に心痛めていた可能性もある
だとすれば、耶利の主人が琅燦であってもおかしくはないのだが
110. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:32:27.58 ID:f+rPOADG
お前らとツイッターの感想流し読みしてるんだけどのきなみ評判悪いな
4冊も出して補完は短編でってナメすぎやんな
短編は買わないでお前らのネタバレだけ見るよ

延コンビがちらっと出てきただけでパーッと明るくなって「こういうのでいいんだよ」って思った…
陽子の存在もチラチラするのは良かった
111. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:35:40.64 ID:nAheJoPV
白銀って結局泰麒転変を描くための作品だと思うんだがあのシーン妙にあっさりしてるんだよな
阿選は指くわえて見てるだけだし
112. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:45:54.10 ID:cikYIwNh
琅燦ってアレかなぁ
当初の構想の、天・麒麟VS王の名残りで
圧倒的有利の天側に対する条理の抜け道に精通する
マッドサイエンティストとして考えてたのを主上が気に入りすぎて
つい暴走させちゃったとか?
113. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:46:49.11 ID:r0Ey1adB
>>110
>4冊も出して補完は短編でってナメすぎやんな

補完じゃなくて長くなり過ぎるから削り落としたエピソードを拾うだけじゃなかった?
だから短編での補完は無いはず
みんなは4冊で完結(解決)してないから補完を求めてるけど
114. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:50:16.71 ID:SR8VEg6p
>>110
まあアニメ化してしまうとわかりやすい話しかわからない馬鹿が入ってくるのは仕方ない
115. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:50:27.86 ID:h18nQVYT
駆け足で一気に読んだせいか泰麒は3巻の始めの方で李斎すら(可能性の問題として)疑って検証する慎重さだったのに
その後宮中の他の人達を割とすんなり信用してったのに違和感

あと李斎も接触した人達がほとんど当たりばかりで裏切り者や敵に通じてる人がいなかったのが引きが良すぎてなー
116. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:53:59.57 ID:Olr0Rsdf
モブの視点が多いことが問題じゃなくて
メインの視点が少ないことが問題なんだ
117. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 05:55:03.29 ID:hhtj2BlN
>>109
琅燦が真実内心で心を痛めていたのなら、
阿選に大逆を唆したことに相応の理由があるんだろうが、
今までの作中描写からその理由を想像するのは難しいね

不遜な態度に加えて作中で、阿選が琅燦の言動は一致せず真実味がない、
と述べていた点も考えると、何がしかのストレスか葛藤は間違いなく抱えていたんだろう
ただそれが何なのかは、やはりまだわからんなあ
118. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:03:45.47 ID:r0Ey1adB
耶利の主公って琅燦なの?

だとしたら主人が放った妖魔ぽっぽを
耶利があっさり退治して回るのも違和感あるし
119. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:06:48.35 ID:f+rPOADG
>>114
難しい言葉や名前や展開使ってても見せ方うまくてわかりやすいのが良い小説なのでは…
それにアセンロウサンまわりはどう擁護しようとしても描写不足なのは否めないよ
使い捨てオッサンキャラがうようよ出てくるたびにテンポがブツブツとぶった斬られててエンタメとしては失敗してた
せっかく主要キャラが動いてる部分は面白かったのに色々台無しだった…高い買い物したな
どうせまたオッサンモブダンス見せられるんだろうし短編は中古か図書館にする
120. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:12:39.58 ID:hhtj2BlN
>>118
四巻で泰麒が、耶利を遣わしてくれたのは琅燦ではないか?、と言ってるね
それに対して耶利は何も答えなかったって描写だな
泰麒は耶利の主公が琅燦ではないかと考えてるんじゃないかな

ただそれがどうにも納得できないから、何とも言えんね
121. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:12:40.95 ID:pcLDk+4o
やっと読んだ
ハッピーエンドのはずなのに、犠牲が多すぎて読後感が重い…
泰麒あんなに頑張ったのに、その頑張りが阿選にやる気を出させてしまって
むしろ別行動しなかった方が上手くいっていたんじゃないかと思えてしまうのが一番苦しい
122. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:19:36.86 ID:Cgy8R3MV
なんで項粱が逃げるとき、正頼も連れて行かなかったのかがわからん。
連れ出しても置いて行ってもどのみち項粱がやった、ということになるのだから(正頼の仕業とはどうせ信じてもらえない)、それなら連れてけばいいのに。
ガンチョウに頼んでどうせしばらくは雲海の上から奇獣に乗って逃げるんだろうし…
123. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:27:28.59 ID:Lbb86RMc
>>121
泰麒が現れて妖気を祓ったからやる気が出たとすると
驍宗が泰麒を奪還したあとはまたへろへろと歌を歌うだけの存在になってそう
124. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:34:07.52 ID:+LsGD1oA
正頼が泰麒の手を引いて王宮を探検していたのは王宮の仕組みを幼い泰麒にもわかるように楽しくお勉強していたんだね
そのおかげで忍びこんだり正頼と再会できた…泣くわ
125. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:36:24.44 ID:+K2pQJoJ
正頼の見た目年齢ってどのくらいなんだろう
おじいちゃんのイメージしかないけど合ってる?
126. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:37:46.64 ID:NRj34kFD
>>122
運べないレベルでズダボロだったんだろ
127. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:38:18.22 ID:1Imgt9CX
18年ぶりの新刊なんでハードルすごい上がってたのがここ見てもわかる
それでも書き上げた作者はすごいしありがたい
かくいう自分も阿選の小物化と妖魔の使役化は残念だった
でも泰麒の殺人は予想をはるかに越えてくれたんでもう全部おk
128. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:45:45.45 ID:9yXXYSKr
確かに泰麒の殺人は予想してなかったな〜
偽の叩頭はすると思ってたけど
129. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:48:40.24 ID:ToikZt4l
>>108
こんな時間に単発でdisに近い感想がまとめて出てくるのは…
130. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:48:50.55 ID:Hwd1UGR6
>>65
主上の名前呼ぶのはたぶん胎果の麒麟だけだよね
131. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:49:59.92 ID:Ox7WcrIy
>>122
正頼居なくなったら血眼になって探すだろうし、八つ当たり尋問の対象が
泰麒になるかもしれんから
132. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:53:56.32 ID:sfJSbXpR
昨日の昼間に読み終わったんだが興奮しててなかなか寝付けなかった
とにかく1、2巻の停滞感はなんだったんだという3、4巻の畳み掛けすごい

確かに色々思うとこはあるけどラストの
「融けた」でもう何もかもぶっ飛んだわ
小野主上スゲエよ
133. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:54:56.10 ID:hhtj2BlN
>>122
あの状況下で、重傷の人間を抱えて逃げるのは無理だと思うよ
まずガンチョウのところまでたどり着くのも難しいんじゃないかな
それに、逃避行中に正頼のケガの手当てもしないといけないし、
しかも味方を探し出して連絡も取らないといけないわけで

さらに言うと、接触しただけで阿選が誓約を強制したくらいだから
連れだしたりしたらもっと扱いひどくなる可能性が高い
正頼を連れだすメリットはほぼない上に、デメリットがあまりに大きすぎるね
134. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:55:36.10 ID:6Cz529+f
回生って二巻終わりすごいキーキャラっぽい動きしてると思ったから重要人物かと思ってたら三巻冒頭で嘘ついてましただけで終わったな…
135. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:58:12.16 ID:RQcZsCcV
>>118
それを言ったら泰麒の護衛も不自然ってことになるんじゃない?
136. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 06:59:59.14 ID:Qb8vY6ri
なんか小野さんはもっともっと時間かけて書きたかったんじゃないかって感じしたな…
1巻2巻ぐらいのペースで後編もやったらあと5年は必要だったんじゃないか
一刻も早く新刊を出したい編集側と来年還暦の自分の体力を鑑みて、妥協点が短編集での補完だったと予想
137. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:00:16.43 ID:1RVq/KtF
藍州で臥信を匿っていた「朱旌の元締めと言える人物」が気になる
138. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:05:06.24 ID:tZhPevWb
ロウサンの見ているところは天のシステムからの解放なのかな
今回民が相当数死んだのも大事の前の小事扱い、王を求める理屈と一緒
短編では陽子が戴の結果報告聞いて天システムへ更に疑惑を深めてまた何らかの答えを出す
今の所ロウサン罰してもしなくても起用したギョウソウ様の株下げるだけ状態が嫌だ
139. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:05:42.05 ID:WdVeydK9
驍宗と阿選の会話は別に無くてもいいと思う
と言うのは驍宗は「阿選は起つ」と考えてて、そして実際に起ったわけだから結局驍宗にとって阿選はその程度の存在なんだよな
ほぼ完璧に把握してるんだから今さら話すこともないだろう
140. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:07:45.49 ID:sfJSbXpR
短編集の発売時期はまだでてないよね?
141. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:07:56.88 ID:k9+AUIIX
驍宗の落ち度はまぁ油断なんだけど妖魔乱舞とかいう
異世界チートものみたいなチート使ってくると予想しろなんて読者でも無理だった
142. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:08:35.76 ID:Olr0Rsdf
2巻の締めは1ヶ月空くことを想定したような締めだったな
これ続けて読むと滑稽だろ
143. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:12:44.86 ID:RQcZsCcV
>>141
刺客が賓満ブーストしてるとか予想できないよ
144. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:12:55.02 ID:tCJTCZKr
重篤ぽっぽ後遺症の官吏はどうなるんだろう
彼らは公傷者だから罷免して野に放つのも可哀想だが
国で養う余裕はないだろうし……
145. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:14:20.69 ID:WdVeydK9
>>141
舐めプしてたらいきなり敵にバフもりもりになるし味方は洗脳状態にされるし正直やってられないやな
146. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:14:57.95 ID:aWlI4UAh
ちょっと余計な描写が多すぎた気がする。あと最後の総崩れの絶望感いる?
1.2巻で絶望感を感じて、話の進みも遅い雌伏タイム
3巻で希望を感じて、
4巻はジェットコースターの如き怒涛の進行でカタルシス解放
みたいな流れを予想してたので、いよいよ反撃開始!のタイミングでまた絶望させて話が停滞するのがなんだかなぁと思った。
147. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:15:45.95 ID:fdWemV7W
>>136
作者や出版者の意向はどうあれ、時間をかけたから良いものができるとも限らないしなあ
最悪氷室冴子みたいに未完のまま…ってことも有り得るし

長編はないにしろ、短編で補完されてるのは確定してるし
生きているうちにとりあえず載が救われたのを読めて良かった
148. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:15:52.40 ID:44FP3k3o
>>125
いや、多分アラサーアラフォーの外見。
気の良いお兄ちゃん、みたいな。
冬栄でおじいちゃんな挿し絵を描かれたせいで、おじいちゃんと一部に思われてるのが哀れ…
でも私も、この1ヶ月このスレに入り浸る前はおじいちゃんと思ってた…
149. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:16:40.63 ID:uQoA4TMc
>>112
すぐにそういう方向に持っていこうとするのってなんかの病気なん?
150. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:16:49.02 ID:RQcZsCcV
>>146
あの辺はスムーズに行っても良かったよね
逆境は1.2巻だけで十分だよ
151. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:18:51.64 ID:9yXXYSKr
驍宗の治世が終わる時って泰麒も一緒に連れてくと思う?残すと思う?
152. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:20:01.10 ID:nrEVuuhS
読み終えた!

ぎょうそう様が民を見捨てた(それまでは王ならきっと見捨てないから!と選択してた部下達)時から優位になってきたオセロの目が角を取られたように一気にパタパタと取られていったのが怖かった。天がぎょうそう様に与えてたクモの巣のように細い希望が断たれたようで。
高里の決断がなければあれでチェックアウトだった。

ロウサンは移ろい易い王も麒麟もいらない。天のシステムの隙を付いて、王と麒麟を殺さずに封じて妖魔と共存(?)を目指して戴を黄海化したかったんだと思う。柳国ではまた別の実験がされていて、、、彼女のだけの思想ではなく、更夜達黄朱の野望なのかが気になるな。

先生と飛えんの所ではまじ泣いた。
最後はゴウランで血祭り開催かと思ったらまさかの直接ぐっさりからの転変で、角無いからできたと思ったモロモロが鉄の意思でやりきった化け物(誉めてる)黒麒麟でびっくりした!


もう一周したら貯めた過去ログ読んで楽しみます。ログ流れすぎで何個か取れ切れなかったよ
153. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:23:03.84 ID:SauiH2ve
正頼がおじいちゃんぽいのは泰麒に対する言葉遣いや態度もあるよね
驍宗の主だった臣は泰麒にですます調で話すけど正頼はございますが多いし他の臣に比べて人の幼子に近い接し方してるようで優しいおじいちゃんぽい
154. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:23:29.85 ID:uQoA4TMc
>>152
>チェックアウト
155. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:24:06.88 ID:XsMQ0l7u
戴麒が驍宗の側に行くために麒麟としての本性に逆らって殺傷までする

「よくやった」「戴の苛烈な血が〜」

目が合ったら転変

の流れで爆泣きしたから、それだけ戴麒を思いつめさせた
絶望の流れは納得いった
読むの辛かったけどw
156. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:24:56.08 ID:SauiH2ve
ホテルを出立したのかとw
チェックメイトだよ!
157. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:26:08.83 ID:W85NPU9W
>>151
終わり方があんまり想像できんのよなあ


穏当に考えると禅譲、つまり「連れて行く気は無い」

からの、泰麒「ついていきます」でそれぞれ次代に託すとか?
158. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:26:55.19 ID:ASVyKj5X
>>97
上から目線と受け取って余計に拗らせそう。
やはり李斎かネズミでカウンセリンないと。
159. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:27:30.18 ID:nrEVuuhS
>>154
本当だ(笑)
勢いで書きすぎた!
160. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:28:47.86 ID:F/GMW8t4
>>151
これからまた性格が変わるかもしれんけど、今のところ有能なトップになりそうだからなぁ
驍宗にべた惚れしてれば一緒に行くかもしれんが、そもそも失道した時点で反乱を指揮しそう
161. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:32:14.38 ID:+K2pQJoJ
>>148
ありがとう、そうか冬営の挿し絵のせいか
おじいちゃんと孫なイメージだったけど、茶目っ気のあるおじちゃんとかくれんぼしながら探検してたんだな
十二国の官吏は見た目おじいちゃん、おばあちゃんは少ないだろうね
162. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:33:23.26 ID:ASVyKj5X
>>157
むしろ、後遺症から泰麒の体が持たなくなり「先に逝って待ってろ。直ぐに行く。」とか。
万全の状態を作ってから二人で逝きそう。
163. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:33:44.41 ID:givSkazT
泰麒の後遺症あるし
まあ泰麒はここまでしたらついてきそうだけど
麒麟は王と一緒で自分でできなさそうかな
驍宗は基本麒麟残す方向だと思う
まあそのあたりの戴のためならドライさが半端ない気がする
164. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:34:50.39 ID:XsMQ0l7u
>>151
逆に、戴麒がいろいろ無理し過ぎたせいで「不調」が残り
本来不死のはずの麒麟だけど命が尽きちゃう…みたいな終わりかと妄想した

「驍宗様、申し訳ありませんがいよいよ時が来たようです」
「…そうか、長きにわたってよく尽くしてくれた」
言わず語らずお互いの目を見て微笑む→仮朝への指示など委細整えて静かに王朝終わる

的な
165. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:35:18.98 ID:RQcZsCcV
>>156
テイクアウトだろ
166. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:41:10.90 ID:eyGna9ic
十二国記の日(12/12)に短編について何らかの公式情報出ないかなーって期待してる
167. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:41:59.88 ID:sewpOqX/
>>150
私も絶望は一、二巻で十分だった
やっっと驍宗が出て来て生きてて、自分で脱出して
李斎達と合流してやっと反撃が始まると思ったら、また絶望は辛かった
仕方ないとはいえ、あの村を見捨てるのはなんかキャラが違うと思ったし

まあでも驍宗と泰麒が無事なだけで全部許せる
168. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:42:25.31 ID:zrQw9jks
>>81
驍宗が祭祀を怠らなかったのはでかいと思う。
殆どが呼び出された妖魔だったんじゃないかな。
169. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:43:11.41 ID:W85NPU9W
でもまあ、仮にあのまま驍宗が雁にたどり着いたとしたら
構図としては「王vs麒麟(を擁した阿選)」になってしまって
最悪泰麒殺されて驍宗あぼんの可能性もありうると考えると

捕まって鴻基に連れて行かれる
→再会からの泰麒転変で奇跡の救出
→王旗麒麟旗揃い踏みで反転攻勢

となったのは、それはそれで天の配剤ということになるのかなあ、なんて
妙に琅燦の「天に訊くんだね」を深読みしそうになったりもするw
170. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:45:17.25 ID:44FP3k3o
>>161
そんな壮年な見た目の正頼が、酷い拷問受けたと思うと辛すぎる…
逆に、おじいちゃんの方がまだ、しょうがないって思えた気も…
牢に残すのを泣いて嫌がる泰麒の気持ちも分かるわ…
171. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:45:25.34 ID:C7dUw14m
ロウサンにどんなトラウマがあっても許せんわー
だから短編では触れてくれなくていいわ
172. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:45:30.62 ID:RNrVOH1r
あー読み終わっちゃったー寂しい
飛燕の所で号泣してこれで正頼までいなくなったらどうしようと思ったけど生きててよかった 色々気になる事残ってるから短編集に期待
173. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:45:35.52 ID:vjj0yhBc
短編集、「作品の構成上で出せなかった若干名」が登場するらしいけど誰かな?
個人的には脱出後の項梁と英章が落ち合うくだりを見たい。
あとは暴利貪りおばさんの顛末。絶対何かやってくれてるだろ。
174. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:45:38.40 ID:JWcFN97o
ソードマスターヤマト式
・戴の民はこの冬を越えられない → どうということなく春になったぜ
・阿選は幻術に通ず → 貰い物の妖魔を使うだけ
・麒麟には戦闘能力がない → そんなことなかったぜ
175. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:48:03.12 ID:WdVeydK9
>>174
つーか史書でも阿選が術に通じてたことになってるあたり、琅燦お咎めなしとかマジでありそうでやだわ
どんな理由があっても極刑が妥当だろあれ
176. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:48:15.17 ID:e5qZRk7J
>>81
失道はしてなかったなら妖魔は出ないよね
泰麒が蓬莱で死ななかったのも失道してなかったから&黒麒麟だからかな
驍宗が祭事してなかったら泰麒は蓬莱で亡くなって驍宗も死に、新しく麒麟が生まれてたかも
177. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:49:02.93 ID:HSpRUPeG
生涯に渡る不調も長い治世の間王の側にいることで
少しずつ回復したとか言うご都合主義が出てきても
むしろ狂喜で受け入れるのでそうあって欲しい
178. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:49:36.18 ID:uWyr4qAn
くう〜ん
179. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:49:54.17 ID:JWcFN97o
今の小野さんが過去作を書いたら
・月の影 ネズミは血まつり
・風の万里 鈴、祥瓊、虎嘯など皆殺し
・図南の翼 旅の仲間は8割死亡
180. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:49:59.97 ID:X+b2JdYw
十二国記逆人気投票やったら
ロウサンが圧倒的に1位になりそうだな
1巻2巻のときは萌えてるやつまでいたのに
181. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:50:35.36 ID:kfFfBAQT
>>176
黒麒麟は関係ない
色が違うだけと散々言われてるだろ
182. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:51:33.40 ID:nrEVuuhS
量産型ヒンマンと何で味方の中に裏切り者が現れて情報が漏れる謎が分からなかったのがすごく気になる

何かしらの宝重とか使ってたとか、不思議能力持ってたとか、卑怯だろそれは!見たいな設定でもいいから開示して欲しかった
183. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:51:45.64 ID:kKVfcwLB
最後の総崩れの絶望感は過去作みたいなカタルシスを期待して読んでたら
肩透かしを食うのは確か 犠牲が多すぎてとても爽やかな読後感とはいかないし
184. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:52:00.51 ID:sewpOqX/
>>170
おじいちゃんの見た目で拷問の方が辛くない?

正頼の見た目がおじいちゃんって言われるのは
挿し絵で仙人みたいな髭があるからだけど
服の内側のふわふわが髭に見えるんじゃないかって言われてたね
185. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:52:09.13 ID:DKK+i49k
公主、内部事情よく知っている人ったらロウサンなんだろうが
阿選けしかけて、天の理が動かない事が阿選の天下と言っている人が
「戴の安寧大事でその首座には驍宗が付くべきだ」と言わない気もするんだが他に誰だと言われたら誰だ
186. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:52:26.56 ID:y5+QCeca
>>179
月の影はマジで風俗堕ちして聞いてない娼館の説明死ぬほど語りそうだし風の万里は聞いてないすいびどうの設定死ぬほど語りそうだし図南は上下二巻で上巻恭から出てこなさそう
187. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:52:51.45 ID:JWcFN97o
>>181
蓬莱育ちってのが影響してるのかな
そういえば延麒はよく戦乱の国に来る気になったもんだ
あれも戦乱の蓬莱を経験してるから耐えられたんだろうか
188. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:54:06.08 ID:w/pDYPez
麒麟が王に還るあたりがクライマックスとしてあったんだろうのはある意味納得
けど妖魔がてところでまあさすがにある程度解決してほしかったわ
阿選倒しただけじゃだめやんみたいな

黄朱関係は多分驍宗過去で琅粲、巌チョウあたりはなんかあったかもね

英章さりげなく最初は反発してたとか笑えるエピあるのでキャラ書きたい頃の
189. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:57:48.68 ID:fdWemV7W
>>152
お疲れさんw

琅燦の実験的な感じはするけど、それだと泰麒の「敵ではない」とは矛盾するんだよな
延王が言ってたように天のシステム否定したら王と麒麟は依って立つものを無くす訳だし、野心や感情で反乱起こす輩よりはるかに厄介

泰麒個人的には天を否定したいところはあるにしろ、驍宗の安全や民の辛苦を考えるとそれは言えないよね
190. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:58:06.24 ID:t9yTtmSk
絶望は風の万里とかぶるからちょっとひねったか石打シーンやりたかったんじゃないの?
項梁がまだ出てきてないからバッドエンドはまずないなと思ってた
191. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:58:07.61 ID:EDfR5pH2
驍宗様、6年間暗闇でぼっち生活しながら数麌捕獲後に地底からの脱出を読んで、大昔の和田慎二の漫画の銀の髪のアリサだったっけ?を思い出した。
192. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:58:08.37 ID:NaagZd4F
>>161
最初は大体の容姿がちゃんと描写されてたけど最近作だと容姿の描写ほぼ無くなってるから山田画伯も苦労してそう
新規の登場キャラも無難な色でまとめられてるから髪や目の色がカラフルな設定生きてないな
193. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:58:08.65 ID:Xu0rPD+/
泰主従がどうなるのかをとにかく早く知りたくて、ストーリーに直結しなそうな部分は読み流していたので
今改めて最初からじっくり読んでるけど、無駄な繰り返しが多くて疲れる

李斎「無事だったのか!」
モブ「無事だったのですね!」
李斎「よく無事だったな」
モブ「よくぞご無事で」

こんな感じの、最初のやり取りで事足りてるのに何故繰り返すんだという会話が多い
その割にクライマックスは駆け足だし、なんだかな
194. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 07:59:30.27 ID:w/pDYPez
>>188
キャラ設定があったんだろうなとは思った

を書きたかったw
仙人以外はまず無理な感じにしたかったんだろうけど
なんかねみたいな
195. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 08:00:28.64 ID:JWcFN97o
>>186
逆にホワイトハートで出してたら白銀の墟は薄めの上下2巻で納まった
196. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 08:00:38.57 ID:hyUSRxZE
回生が阿選を討つとか回生が次王かもと予想してた人たちは3〜4巻どうだったんだろw
まあ事情通ばあちゃんと縁を結ぶという重要な役割は果たしたけど
派手な次巻に続くをやった割にはばあちゃんとこ行くまでの大変さもなくあっさりだったね
197. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 08:03:19.32 ID:WdVeydK9
まあ無駄が多いとは言え前二巻の怒涛の土匪、鉱山、道教の説明ラッシュよりはマシだから読んでる時は面白かったんだけどな、特に三巻

でも琅燦のせいでぶち壊しだ
198. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 08:04:30.97 ID:w/pDYPez
>>81
荒民になれないよう港に妖魔がいたのは事実では?
垂州あたりが一番ひどいし南となってる
199. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 08:04:51.72 ID:ASVyKj5X
>>191
あれは山椒魚が道標になったね。
そして翡翠を軍資金として手に入れてたとこは一緒。
使い道は違うが。
200. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 08:04:56.79 ID:ymXMRj4W
>>175
琅燦のあそこまで国を荒らしたことに対しての背景の無さと思惑が分からないせいでもやもやする
妖魔操る技術は真君以上かもしれないし、天網麒麟についても詳しい
大義があれば少しは納得出来るけど

ただやっぱり泰麒に「敵ではない」と言わせて欲しくなかった
「琅燦には聞きたいことがあります」とかなら良かったのに…