~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 5ch.pw

小野不由美&十二国記 其の254

1. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 00:48:35.10 ID:30Urrry3
「十二国記」など小野不由美作品について、熱くマターリと語りましょう
最新刊「白銀の墟 玄の月」を含む「十二国記」シリーズの詳細と予定は新潮社公式サイト参照
https://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/

次スレは>>950がスレ立て宣言をした後立てて下さい

【前スレ 】
小野不由美&十二国記 其の250
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1573320546/
小野不由美&十二国記 其の251
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1573356006/
小野不由美&十二国記 其の252
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1573370553/
小野不由美&十二国記 其の253
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1573385642/

【十二国記関連スレ】
懐かしアニメ平成板:十二国記 第六十一章
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1520579134/
AA長編板:十二国記 十三章
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/aastory/1284212808/
中国英雄板:十二国記
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1169889671/
301. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:25:21.71 ID:zVOKo/Wv
天のルール試したいなら黄朱の里でやってどうぞ
302. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:26:21.08 ID:7PCKJpBm
新潮「くるっぽー」
小野主上「新刊・・・出す・・・」
303. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:26:23.08 ID:8Ql/Qnkx
>>299
驕王時代は失道から王が倒れるひとつのパターンとして黙って観察してたのかもしれない
304. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:27:21.99 ID:UrM3ypDI
短編でもギョウソウ側というか作者がロウサンについて不自然に放置したままで終わったら、作者が衰えたと感じるしガッカリするな
ロウサンが滅多にいないマッドサイエンティストだとしても黄朱サイドの目線の話、最新の設定とか明かされないと都合いい装置のようでモヤモヤしかない
305. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:27:37.46 ID:5GtUbHEF
阿選をタイマンでぶった斬るならおつゆと一緒だし
本能寺みたいに火をかけるか
信貴山城みたいに文字通り自爆するか
最後に裏切られて首を差し出されるか
踏み込んだら結局傀儡だった阿選が玉座で病んでた

想像できる範疇のことは起こらないはず...
306. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:28:17.14 ID:XsMQ0l7u
せっかく延や供の話で
「妖魔だってこの世界の生き物だよね」
「黄朱とは生き方は違うけど、同じ人間同士だよね」
って感じになってたのに

「黄朱だから人の心なんて関係ありまっせーん!」
「麒麟なんてしょせん天が作ったお人形じゃないっすかー!」
ってどうなの?っていう

私はやっぱ琅燦ダメだわ
これで「琅燦は黄朱だから仕方ない」ってなったら
黄朱には結局人の心なんてなくてokってことになっちゃうよ
307. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:30:08.00 ID:UmzjIYqo
自分の残っている疑問幾つか
・二声氏を助けた事を阿選に教えた人物は結局誰なのか
・李斎がまだ戴で孤軍奮闘してた時内部から裏切り者が出たのは何故なのか
・博牛や玄官は何者なのか
・琅燦の目的は結局何だったのか(実験って事じゃなく何故実験してるのかって事)
スレ早すぎて過去ログ斜め読みしかしてないんだけどこれって過去ログで答え出てるっけ?
308. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:30:40.22 ID:SxFV4YLA
>>300
作者完全に途中で力尽きてたよね
309. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:31:12.24 ID:XYERR+vv
>>300
そうそう
ラストで園糸が出てきたから、「この後きっと背後から懐かしい声が聞こえて、栗がそちらへ駆け出していって、園糸が振り向いたら…項梁!でendなんだわ(ドキドキ」と思って喜ぶ準備してたのに違ったわ
310. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:32:05.49 ID:VeTPHE6/
刑場から逃げ出す時は驍宗は獣形の泰麒に乗って逃げたと思うんだけどその後泰麒が墜落するときはもう乗ってなかった?
泰麒を追って〜みたいな文があって、あれ乗ってない?と思った
麒麟的には人型でいる方が楽なんだろうか
倒れるときは大抵人型だよね
311. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:32:39.98 ID:Re71J2qv
>>300
私もそういう流れかと思って読んでたら項梁の身を案じて終わってガクっとなった
312. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:32:41.16 ID:F/GMW8t4
>>307
1と2なら推測だけど、妖魔(たぶんぽっぽ)をうまく使ったんだと思うぞ
たぶんその辺はこの先も明言されないと思う
313. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:32:43.42 ID:sewpOqX/
>>300
花を摘んでる時に話しかけてきたのが項梁だと期待した

李斎のあっちこっち行くシーンを削って、阿選を倒すシーン入れて欲しかった
あと四巻の雑に死んだと紹介されたのを、もう少し丁寧に書いて欲しい
個人的にあの辺りの絶望シーン自体がいらないけど
314. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:33:25.67 ID:SxFV4YLA
図南でさらっと書かれてたが天は黄朱の国を作ることに協力的ではない
今まで主人公の味方サイドの黄朱ばっかり出てきたからここが疑問だったんだけど、もしかしたら天は今回のように黄朱の民が里木によって増えて黄海以外に自国を持とうと増長する顛末が読めてたのかもしれないな
315. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:33:43.51 ID:UrM3ypDI
回生と主公のミスリードのくだりいらないと思う
週刊連載の引きじゃないんだからさ、、、
ページの無駄だとさえ思ってしまった
あのページあれば他のエピソード見られたよなと
316. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:34:15.34 ID:8Ql/Qnkx
>>308
いや、なんであの時間軸にしたのかなって疑問に思っただけだよ?戦の前を書くか後を書くかで、間をちゃんと書けとは思ってない
そりゃ書いてくれたら嬉しかったかもしれんけどw
317. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:35:41.26 ID:1+zVikuy
はぁ、お前らが全然気づかないから凄いネタバレするわ。
博牛は南瓜大夫
318. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:36:01.10 ID:8Ql/Qnkx
>>310
途中、逃げ延びた人が騎獣に乗り換えてく場面があったから、あそこで降りたんだと思ってた
319. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:36:50.81 ID:UrM3ypDI
コウリョウと園糸は短編で何かあるんじゃないかな
なかったら謎の男コウリョウ、李斎と泰麒が出会うまでの第3者目線としての役割だったのかと切なくなるけど
320. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:37:08.64 ID:bREoWFsD
ギョウソウの幽霊とか
病んだ州侯とか
大体の謎がそういう妖魔がいたで解決してるから
スパイを得意とする妖魔がいたんだろ
321. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:37:09.81 ID:XsMQ0l7u
2巻で驍宗埋まってる場所わかって
3巻で脱出、合流わーい→密告されて絶望パート
4巻途中からスカッと大逆転

だともっとカタルシスあったかな?
刑場での再会に泣けちゃったから、今のままでも大きな不満はないんだけど
322. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:38:36.70 ID:hWnDXeXb
阿選が小物過ぎてなあ…優秀ではあったけど器が凡人以下サイズで自分の才能を自分のためにしか使えない可哀想な人間だった
真に民に仕える驍宗と違って、阿選にとっては国も民も玉座も自己顕示欲を満たす道具でしかなかったんだな
驍宗をライバル視しちゃったのが運の尽きか…
323. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:40:03.06 ID:Cb1Dmpxq
まあ、主上は戦は書かないんだろうなとは思っていたけど、
アセンとの決着とか、エピローグはもう少し大事にして欲しいよなぁ
324. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:40:20.07 ID:n+JM13Hg
琅燦はどんな立派な目的があろうとどんな悲しい過去があろうと同情しないし受け入れられない
それこそ生きたまま壺に閉じ込めて地面に埋めとけって思う(白雉
325. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:40:44.99 ID:F/GMW8t4
>>322
阿選を擁護しとくと二人が逆でも同じ感じになってたと思うぞ
驍宗は黄朱になるっていう逃げ道があったからこんなことにはならなかったと思うが
326. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:42:03.66 ID:16EgAgKZ
阿選との決着もだけど最後泰麒が蓬山病院送りで全然エピローグにいないのがつらいな
驍宗様ともっとお互いゆっくりするシーンが欲しかった
327. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:42:55.86 ID:7+rU2+8Y
>>326
その二人が会話してる所が欲しかった
328. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:43:33.50 ID:8Ql/Qnkx
人間同様、黄朱にだって色々いるだろうよ
琅燦ヘイトは気持ち分かるけど、黄朱全部を巻き込むのはちょっと拙速にすぎるんじゃないかな
琅燦が酷いことしたからって、なんでこれまでに登場したいい黄朱が否定されると思うんだ?全員違う人間だろう
329. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:43:44.15 ID:pcLDk+4o
最後泰麒の転変シーンがあって嬉しかった
それだけでもう満足
琅燦と阿選も驚いてたけど、あれは泰麒もあの時まで自分が転変できると知らなかった
という解釈でいいのかな
330. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:43:57.62 ID:UmzjIYqo
>>310
それ自分も思った
驍宗どのタイミングで降りたん?って
と言うかあの辺り錯綜しすぎててこれ誰のセリフって何度も行きつ戻りつしすぎて
ちょっとこんがらがってる感じ
331. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:44:37.80 ID:Zsk38OIT
阿選は驍宗蹴落としついでに実験したかった、という方がよかった気が
それで同じく実験願望のある琅燦を仲間に引き入れたと
琅燦先導だと、ヤンデレ小物で別人すぎる
332. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:45:24.75 ID:8Ql/Qnkx
>>325
驍宗はそれを見越して戴を出るつもりだったからそれはないんじゃないかなぁ
333. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:45:48.12 ID:RMfTj3Nq
麒麟の殺意のとこ項粱の厳しい教えに痺れた
過保護李斎には言えないよな
ここも戻る約束も死亡フラグに見えたからやっぱり項粱には生きて安心させて欲しかった
334. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:46:37.82 ID:bREoWFsD
転変バレしてたら
ギョウソウに近づけさせないというか幽閉されてただろうから
転変は意図的に隠してたと見るべきだろう
335. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:46:45.88 ID:cdHTVcov
>>314
現実と比べてばかりなのもアレだが、
黄朱の民はユダヤ人のような立場なのかなと
第2次大戦中、心ある人はユダヤ人を迫害から救うことを考えていたし、
当のユダヤ人には天才的(ときには破壊的)な科学者も多かった
一方、戦後になってイスラエルが建国されると
今度は別の人たちが迫害されることになるという…
336. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:48:47.88 ID:cOhqxRtN
全巻読了。
ストーリーと直接関係ないんだけど、雲海の上に出ている山って各国の王宮と州候城と凌雲山、黄海の金剛山と蓬山の一部であってる?
雲海の上に関する記述ってどこかにあったっけ?
337. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:48:53.32 ID:WG/pxCCS
>>330
ラスト、カメラの切り替わり激しかったよね
阿選のセリフカットインはわりと面白かったし演出としてはありなんだけど、そのおかげで三人称の割に画面外でなにが起きてるのか把握しづらいという…

処刑目前シーンのボウシュクの「ん?なに?あいつ剣とられてない?あれ?倒れたけどナンデ??」のところはちょっと和んでしまった
338. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:48:59.75 ID:XsMQ0l7u
>>328
黄朱にも色々な人がいるからこそ
「黄朱だから」っていう理屈で許されちゃいけないんじゃ?
ってことを言いたかったんだ
339. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:49:07.40 ID:8Ql/Qnkx
>>329
諸説あるけど、個人的にそうじゃないかと思ってる
既に転変できたなら、転変してから走ればもっと注目されたし明らかに驍宗が王だと示せるもんね?
340. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:49:36.44 ID:SxFV4YLA
>>328
これ自分に言ってるんだとしたらごめん
黄朱をdisるつもりはなくて、琅燦の「天に興味がある」の根っこは、黄朱と他国民が明確に天によって差別されてるとこに始まってると思った
それ自体も悪いわけじゃないと思う ただ今回は戴の民に琅燦は酷いことをしただけ
天の恵みにあやかれずに強かに生きてるという点ではすごく黄朱のことが
341. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:49:43.74 ID:sewpOqX/
自分が選ばれなかったら簒奪しかねないから、戴から出て行く驍宗と
昇山しないのに選ばれなかったからと簒奪したくせに
政はしないし民を虐殺しまくる阿選は格が違う
342. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:50:03.79 ID:SxFV4YLA
>>340
切れた 好きだし、琅燦の話が短編で読みたいと思う
343. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:51:27.66 ID:v6wnNt4U
age

アセンの死は一行だもんなぁ
344. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:51:55.60 ID:16EgAgKZ
>>337
わかる
「刺された…みたいに見えるけどそんなわけないよね?土下座?土下座かな??」って必死に考えてるの面白い
それだけ麒麟が人を刺すっていうのが慮外のことっていう描写なんだろうけど
345. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:54:38.46 ID:2AtYjPo3
上の人たちも「来るべき冬に備えて民の暮らしをなんとか…」と悩む一方で
敵陣営、味方陣営の手駒というか下っ端に位置し
簡単に殺されていった人たちに対しての感情があまり描かれてないのが惜しい
兵士たちもまた、民の一人で心情とは関係なく生きるために下っ端として働いていた人ばかりだから
物語メインの、上に位置するというか名前を貰って活躍できる人たちにとってはザコでしかないのだろうけど
346. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:56:00.28 ID:oNYAwVAh
蓬山は折伏必須リストに豚も入れて。火薬ないから土木作業にとっても便利
使令なら鳴き加減も制御できるよ!

良さげな特殊能力のある妖魔って賓満と豚くらい?
鳩も使令だったら安全な使い方ができたりするんだろうか
347. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:56:01.21 ID:3+5Lu4lq
ただでさえ鶏頭みたいな名前なのに頭くるっぽーにされるとかカワイソス
348. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:57:41.95 ID:UrM3ypDI
驍宗は堅苦しくみえて年下の李斎に自虐的な本音をこぼすくらいの素直さはあるからなんだかんだ慕われる人だと思う、演じて自虐してるわけじゃないまっすぐさがあるから
孤独な暗闇生活を経て以前よりも雰囲気は柔らかくなりそう
349. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:58:53.15 ID:8Ql/Qnkx
>>338
黄朱だから許されるって表現は本文のどこにもないよ
琅燦に向かって黄朱を貶めるなと言いたくなる気持ちは分かるんだけどね、うーん
350. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 09:59:18.21 ID:RHzDcNO7
今読み返してるんだけど
琅燦が奔放で有名だったって書いてあるんだけど
もしかしたら誘いを断ったのが人生で驍宗と阿選だけで
あいつらいがみあわせて滅ぼしてやる!って思ってたんじゃないの
351. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:02:10.18 ID:rBvWpF8d
>>220
その段階では驍宗麾下だったロウサンが阿選に流したんじゃないの
そういう形で李斎討伐に手を貸した
だからこそ4巻で李斎を救おうとした玄管がロウサンと重ならないんで
玄管誰よ??ってなってるけど
352. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:02:27.92 ID:ippa9o33
発売から7レスから駆け抜けてて笑った
駆け抜けると言えば四巻の怒涛ぶりたるや圧倒的
小野さんのがっかりさせない発言から戴主従の邂逅は確定だと思ってたけど
泰麒の体の張りようがすげえ。国政の女房役の賢婦烈女ぶりほんとすげえ
正頼生きてて良かった
雁主従は相変わらずなのも良かった
琅燦がおとがめなしっぽいの腑に落ちねえ
阿選は馬鹿だけども本当に大馬鹿だけども。うーーーん
おかしな通称をそのまま字にしてはいかん
体が名にひっぱられてしまっている
自分だけがそうでないとわかっていればいいというのは驕り
菊池寛の形の逆バーというか、ひとは社会によって形作られている側面もある
353. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:03:22.15 ID:/rU3ZAor
>>341
ロウサンがが唆したからやろ
阿選が簒奪しようとしてたところにロウサンが手を貸したんじゃ無くてロウサンが簒奪唆した
阿選はただ普通に嫉妬してただけ周囲に気付かれない程度に嫉妬してそれを我慢してた
むしろ阿選かわいそう
354. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:03:58.37 ID:kKVfcwLB
尼のレビューも厳しめのレビューはここの厳しめの感想と似たようなものだな
355. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:05:03.39 ID:XYERR+vv
名前を貰って活躍できてたはずなのにアッサリ魂魄抜かれて消えていった帰泉や恵棟を思うと悲しい
356. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:05:17.20 ID:XsMQ0l7u
>>349
本文じゃなくてさ、黄朱出身で王や国というものに対する感じ方が違うから仕方ないんじゃ?
みたいな解釈をスレで時々目にしたんだよ

でも今回琅燦がやったことは「人間として」ダメだと思うから、
「黄朱」を言い訳にしたら黄朱全体の人間性を否定しちゃうことにならないかと

「マッドサイエンティストだから、情や倫理より好奇心が優先しちゃったのね」
なら琅燦個人の問題だけど
357. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:05:43.57 ID:dcYpn2yS
ロウサンがやった事忠告されても黄朱全体になんかしら手を出そうとするような王は協力してくれた中にはいないだろうけど将来的にどうなるだろうな
それを聞いてなら黄朱なんて殺すまで行かないでも入国禁止とか迫害とかしようとするのは絶対出てくるだろうし厄ネタ過ぎ
358. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:06:06.03 ID:AMYx6lt1
泰麒の後遺症については
他への殺傷よりも王では無い者に叩頭礼したのが致命的な欠損をシステムに与えた感がする
あそこの描写やばそうで痛そうでコレ絶対なんか残るやつやと思った
359. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:06:48.61 ID:zwLHuoGp
驍宗はロウサンが妖魔を使えることは知らなかったんだよね?
360. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:07:45.09 ID:ctma06Ds
本の裏に描いてあるイラストってなに?
3巻は鳩で4巻は泰麒だろうけど1・2巻がわからない。白雉とケイトかな
361. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:08:14.08 ID:kOwPxfws
>>115
李斎については、火事の村の件で思いっきり裏切られているからな。
とんでもない絶望に陥ったから、引きが良すぎるということも実はない
362. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:09:20.23 ID:AMYx6lt1
でも叩頭する時に 蓬莱で犠牲になった(泰麒的には自分がやったも同然との自責)人達の命を真剣に思いやればこそのスーパー泰麒さんなんだよね
363. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:10:08.93 ID:W85NPU9W
同時代に驍宗がいたのが阿選の不幸
まさしく光と影
その資質においても、心の持ちようにおいても


そして、光がある限り影は消えず、王と麒麟の存在自体がその事実を否応無しに突きつけてくるのだとすると
一旦は幽閉(と蓬莱流し)に成功して視界から消したものが復活してきてからの逆上と醜態も無理からぬことかと
小物感満載なのはその通りだけど、同時にすごく納得もいった
364. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:10:15.15 ID:cdHTVcov
>>348
成長した泰麒とどういう関係になるか興味深い
とりあえず、隠し事はしないでほしい
365. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:10:26.46 ID:8Ql/Qnkx
>>306へのレスだった
あなたの考え方はとてもよく分かる
366. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:10:40.31 ID:Pi1JsJCd
琅燦が阿選を唆して協力していたのは確か、
その一方で驍宗「様」と尊称は付けていたり、泰麒をフォローしていた節もある

それから考えると、琅燦も駒の一つで裏には更に琅燦に命じてる黒幕がいて、何らかの理由で表立って味方はできないけど内面驍宗泰麒に負けて欲しくなかった、のだろうか。
「泰麒にしてやられた(負けた)」のは阿選や琅燦だけでなくその黒幕も、なのか

琅燦単独の意志で阿選を焚きつけたけど、阿選が予想以上に使えない王だから、やっぱり驍宗のがマシかと気が変わったとかなら、泰麒の「敵ではない」発言はないだろうし
367. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:10:41.71 ID:RMfTj3Nq
浮民から黄朱になった人はまだ捨てきれないものがあるかもしれない
黄朱の里生まれでは受ける教育の違いから価値観の違いはあると思うな
里を守るには相互理解や歩みよりなんてさせられないでしょ
368. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:10:54.12 ID:RHzDcNO7
>>352
おとがめなしっつーかラストシーンの段階でできること何もなくね?
まだ驍宗側は警察力回復してない
泰麒は琅燦は問題ないと思ってるみたいだけど
麒麟は相手がどんな極悪人でも庇うというのが一般常識の世界だから
泰麒の判断なんか無視されるだろうし
戦後処理はあくまでこの先の物語
369. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:10:57.74 ID:2AtYjPo3
>>358
>王では無い者に叩頭礼した

なんだ、強固な意志があれば出来るんだ…と拍子抜けした
目から血を流すほどの犠牲ではあっても
これまでの「絶対にどんなことがあっても出来ない」という設定がなくなったなと
370. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:10:58.05 ID:XsMQ0l7u
>>360
2巻は黒いスウグに見えるからラゴウだと思ってた
371. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:11:21.42 ID:UmzjIYqo
阿選が立った理由を琅燦は嫉妬と言ってて阿選自身や泰麒は違うと言ってたけど自分も嫉妬ではないと思う
阿選の述懐読んでも李斎と話して見たかったって件からも、驍宗や李斎に対してや他の人間に対して
自分ならこう思うとかこうするとか自分主体過ぎて言うなれば「自分、恥ずっ!」ってなったんだと思うんだよね
驍宗との格の違いもそうだし李斎の底抜けに良いヤツ過ぎる器のデカさもそうだし他の人達全てを見下してたし分かってなかった
市井の末端までにリスペクトがある驍宗や李斎に敵う筈もないんだけど自分の恥から逃れたい一心だったんじゃないかなあってさ
つまるところそれは嫉妬ではないと思うんだよね
372. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:11:24.85 ID:rBvWpF8d
>>307
博牛出てきた時ハボクキター!と思ったけど何もないまま退場していったね
ロウサンの目的は色々推測されててこれが正解だって決めきれない状況
短篇待ちなんだろうなと思ってる
373. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:12:12.86 ID:9hGzlojG
泰麒は本当に大変な思いをし過ぎなので
驍宗様は泰麒のメンタルケアお願いします
374. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:12:35.60 ID:kOwPxfws
>>123
自分で妖魔を放っていたんだから、自分のやる気はなくならないだろう。
例の対抗策の板だったかは持っていたはず。
やる気なくなったといってもスパイは放っていたわけだし。

阿選のやる気のなさはいなくなった驍宗が神様のレベルまで上がっちゃったことが原因で、
回復はタイキというライバルが現れたことだと理解していいんじゃないかな。
ただし、
その描写が十分うまくいっていたというと、俺はあんまりそう思わないが
375. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:12:51.49 ID:AMYx6lt1
「麒麟は人を殺傷し得る」ってのは理屈的にわかる
塙麟みたいに直接かかってこなくても 他の麒麟もやってるもん使令が
使令がやったんだから自分の手は汚れてません!ってそれはまあ 通る世界なんだろうけど
376. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:13:04.36 ID:L3M3Qk2O
死ぬために出てきたかのようなキャラがたくさんいたけど
それが書きたかったような気がしたから受け止める
知らないうちに価値も示さずにたくさん死んでしまった
悼む暇もない
377. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:13:17.27 ID:ToikZt4l
>>300
クリが項梁の分の守り石を探してたから項梁は生きて戻ってくるんだと思った
378. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:13:24.50 ID:ctma06Ds
>>370
やっぱスウグだよね
2巻でラゴウ出てなかったけど白銀の墟的には存在感の大きいラゴウか 黒っぽいし
379. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:18:39.59 ID:8Ql/Qnkx
>>356
黄朱を理由にしたら黄朱全体が否定される、という理屈が危険だと言っているんだよ…

黄朱だから、という解釈の多くは行動原理の分析だった
背景にあった動機を推測している文章を、それで許されるなんておかしい!って憤るのはずれてる
380. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:20:26.99 ID:rBvWpF8d
>>359
実際にやると思わなかっただけで妖魔使役できること自体は
知ってたんじゃないかな
4巻254pの驍宗の阿選が妖魔使役してる→ロウサンが
阿選に与したって言ってるし

この段階にきてもロウサンが黒幕だって理解してるの
多分下界の驍宗陣営のなかでは驍宗ぐらいなんだなと
宮城に残ってたガンチョウもロウサン裏切りは理解してるかも
381. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:23:44.62 ID:9hGzlojG
轍囲の民が驍宗への感謝を忘れないように
驍宗も諸国に助けられた恩義を忘れず、機会があれば恩返ししそうだと思うけど
借りを返す相手が多すぎて大変そう
382. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:24:08.24 ID:kOwPxfws
>>230
ここ微妙なところで、
「阿選が妖魔を使えたこと」自体は意外じゃないんじゃないかな。
琅燦があちら側に回れば、そのこと自体は可能、という具合に認識してたんじゃないかな。
たしかそんな台詞あったよね。王様の台詞だったかは分かれたけど。

むしろ、「妖魔を使うほど人間として落ちてしまうとは」という意外さだったと思う。
383. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:24:38.79 ID:8TdCtRdh
>>294
トネガワさんか
384. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:25:14.49 ID:RHzDcNO7
>>363
え、なんで?
驍宗がいたのは大ラッキーでしょ
阿選も驍宗も相手がいなかったらあそこまでの人物になれてない
どこかで自分の奢り昂りに足を取られて転落してた
支えを見失った阿選がこのたび先に退場したけど
驍宗は暗闇の中で民の支えによって甦った
って話でしょ
385. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:26:01.03 ID:8rW/jAnR
4巻もあったのに読みたかった部分は余り書かれず終わってしまった
386. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:26:39.70 ID:kOwPxfws
>>286
あの村が抵抗して一矢報いる、までは良かったんだよな。ちょっと感動したよ。
それ以降、再び出てきて、土匪に反撃されて、もう自暴自棄になって(読者視点から見れば)
裏切りの密告だろう。しかも、特にその後エピソードが出てこない。
後味悪すぎるんだよなあ。
387. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:26:40.13 ID:UrM3ypDI
>>358
死ぬことはないにしても何かしらの後遺症はないと不自然に感じるかな
角が戻っても二度とゴウランをフルパワーで使えるほどのHPが足りないとかね
388. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:27:36.02 ID:rBvWpF8d
>>371
自己嫌悪とか自己否定に近い感情だなあと
泰麒を斬ってる時の感情がもろそれだもんね
二度とあの目に合わずに済むとか
麒麟なりの醜さがあればよかったのにってところ
おまえの個人感情に国と民を巻き込むなよってはのあるけど
389. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:28:24.45 ID:2iQoRJoY
あの叩頭、拍子抜けするような流れと描写だったか…?
390. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:28:32.70 ID:ippa9o33
>>368
本編で戴のまつりごとが軌道に乗る、乗りそうなとこまで書くと思って読み進んだら
どんどんページが減っていて史書で阿選討つだからえーってなった
驍宗は琅燦の性質をわかったうえで用いてたくさいから
朝整う以上のことは琅燦について文字数さかんかもしれんなーと
断罪ですっきりしたかったというか
痴れものめ首チョンパーのわかりやすいやつが読んでる時は来てほしかった
391. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:28:47.93 ID:2jaIu5Si
>>307
同じ疑問をもってる。二週目読み返しても解決しないか。
あと、なぜ失道により正されないのか?天のシステムがよくわからない。
他国の例からして、王様の意志じゃなくても官が国民を虐殺しまくったら失道すると思うんだが。
琅燦レポートが読みたい。

黄昏の印象では、戴国内に妖魔が多数出没する上に天災もひどいと思ったのだけ阿選の人災と地理的問題だけに思えたのは自分の読み方が悪いのかな

二週目いってくる。
392. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:29:46.28 ID:7PCKJpBm
烏衡が優秀だったら驍宗は身ぐるみ剥がされてたんだよな
裸の王様、裸王が裸号に乗って穴から出てくる様はまさに奇跡の瑞兆
その者、黒き獣に跨りて、一糸纏わぬ姿で降り立たん
393. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:30:33.39 ID:DPsnZYid
まだ読んでないけど使えない泰麒は捨てましょうと言ってたのを反省します
泰麒の体の張り具合がすごかったようで
394. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:31:39.44 ID:OLVWX67T
>>379
ロウサンは黄朱としての知識と立場を悪用しまくってるんだからそりゃ黄朱自体が危険視されるだろ
黄朱だから普通の人間なら絶対手に入れられない妖魔を複数ゲットして操れる
黄朱だから国が滅んでも気にならないから平気で天の理を突いて実験するようなことする
あの世界で黄朱がお目こぼしされてるのは頑丘みたいに「我々は自由を求めてるだけで政治には関わりません、その代わり国からの恩恵も受けません」ってスタンスだからなんだよ
ロウサンがやったことはそのラインを踏み越えてること
そして黄朱が何のストッパーもない存在である以上いつでもロウサンのような人物が出てくる可能性があることになってしまう
読者だけじゃなくてあの世界の他国からも丸ごと危険因子扱いされるだろ普通に考えて
395. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:32:02.12 ID:7+rU2+8Y
>>393
小さい時の泰麒は苦手だったけど好きになった
396. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:32:29.26 ID:UmzjIYqo
>>385
自分もあるがその部分は短編に期待して待つわ
397. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:32:50.76 ID:pdEJxthG
>>373
そばにいてやるんじゃないの
正頼も利斎もいるし
しばらくはお互い楽しい話題をふりつつ前向きに責務果たすしかない

黄朱の関係がやっぱりキーはあったんだろうけどどっかでいろいろやめたんだろうなと
琅燦預かりして自由にやらせてたりしてたんだろうけど
冬官は守ってるあたり戴の宝重を実験で使う気はなかった点はあれだけど

英章すら最初反発してたとか本編どうでもいい(自分には好物だけどw)
過去エピがでてきたしまあ巌重と琅燦と黄海での3年を軽くさらっとなんかやるのかなとは思う
オチがついたというか確かに高里の物語は王のもとへ還れてとりあえずの完ではあるなとw
398. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:33:46.90 ID:YGw/nDJk
>>384
驍宗が王たる者に育ったのも阿選に恥じない己であろうとし続けたからかもしれないな
399. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:34:11.01 ID:W85NPU9W
>>389
泰麒個人としては、ラストに匹敵する最大の山場ですらある
蓬莱での人生と犠牲を背負って、麒麟として身体に刻み込まれた枷を明確に引きちぎった瞬間
400. イラストに騙された名無しさん 2019/11/11(月) 10:34:17.44 ID:Pi1JsJCd
>>371
嫉妬というより、歪みまくってるけど愛情みたいなものだと思う
阿選の行動理由は驍宗しかないし、無条件で驍宗を選んで一対の存在になった泰麒に対しては憎しみしかない

驍宗が死ねば遠からず阿選も破滅していただろうな