~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 5ch.pw

【第一次世界大戦終了200年記念】第一次世界大戦でドイツが勝つ方法を教えて

1. みつを ★ 2018/11/11(日) 08:07:44.88 ID:CAP_USER9
酒スレ
2018/11/11

1918年11月11日、第一次世界大戦が終了しました。今年は第一次世界大戦終了から200年の記念の年ということで、欧州などで大規模な記念式典などが予定されています。

我々日本人にはあまり馴染みのない第一次世界大戦について、この機会に想いを馳せてみるのはいかがでしょうか。
さまざまなご意見をお待ちしています!

みつを
101. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:57:58.28 ID:/UugNTW90
海軍の強化
難民の蜂起を潰す

これだけで良いのでは?
102. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:58:08.05 ID:YulxK8b10
ドイツは日本と同じで
まじめ過ぎるから
誰も味方してくれない
103. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:58:13.22 ID:Y3gApLWp0
単純な話よ。日本を焚き付けて日本海軍を欧州に派遣させる
そうすればユトランド海戦で英連邦側に日本海軍も加わる。圧倒的能力不足の日本海軍がな
日本海軍を集中的に狙い、四散させる。目立ちたがりなのでどうせ前の方にいるだろうし
敗走する味方ほど厄介なものはなく、これで英国自慢の機動力は封じれる
104. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:59:23.32 ID:QnQTveU40
>>2
何が1000年?
105. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:59:32.98 ID:l4VLfgHP0
日本が第一次大戦以降どうすれば第二次大戦の戦勝国になれたかを考えてほしい
106. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 08:59:36.85 ID:Q3wfw1pO0
>>102
イタリアの逃げっぷり研究したほうが早いよなw
107. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:00:10.17 ID:1Wrkazkl0
可愛くなる
108. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:00:19.28 ID:wJ1+XBtS0
>>31
ワシントン海軍軍縮条約でアメリカのせいで日英同盟を破棄させられた
109. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:00:37.40 ID:uzQB4Mhr0
被害者と加害者の関係は200年は続くニダ!!
110. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:00:39.86 ID:QD3pk+hJO
ロシア革命で東部戦線が終息した際に、西部戦線でも英仏と休戦すればよかった
東部戦線の兵員を西部戦線に移動させてパリ占領にこだわってるうちに、
アメリカ軍増援されてドイツの勝ち目なくなった
グズグズしてるうちに戦局悪化してドイツ革命で内部崩壊して終わった

二兎を追う者、一兎をも得ず
東欧をドイツ勢力圈に置いた、ブレフト=リトフスク対露条約で満足すべきだった
パリ占領なんて、シュリーフェンプラン破綻した時点で不可能だった
111. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:01:04.39 ID:1RmsLouN0
>>45
・アメリカは厭戦気分が強い。
・アメリカは民主主義国家である。

それから考えたら、真珠湾攻撃でガツンとやって、
その後にハワイ以西を勢力圏に押さえながら
東南アジアの資源地帯を押さえる。

その状況になれば、仮に一時的にでも燃えたアメリカの継戦世論も一気に沈静化し、
休戦交渉もやりやすくなる。

そして、日本側の要求は
・満州独立と日本権益の容認
・盧溝橋事件・通州事件・第二次上海事変と続いた中国側の始末の容認
・アジア地域の独立の支持
・対日経済制裁の解除

加えて日本側の提示条件は
・満州国内のアメリカ利権の一部容認
・中国国民党との和解後での日本軍の撤収と九カ国条約体制への復帰
・アジア地域の英米仏蘭の権益の尊重

まぁ、実際はアメリカ世論頼りの勝利条件なんだがな。

今考えると、ならば戦艦一隻作るカネを使って、ニューヨークタイムスとワシントン・ポストを買収すれば、
戦争をせずに戦略的目的が達成できたかもね。
112. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:01:25.25 ID:efZUpHHp0
>>105
満州事変を起こさなければよかった
113. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:01:46.17 ID:yub2gG4i0
イタリアって重労働従事者がおおく日本兵みたいに頑強なはずだが統率がないのだろう。
114. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:02:14.20 ID:W1iwWehi0
ドイツが勝ってたらヒトラー台頭しなかったのにな・・・
115. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:02:40.84 ID:WeNxrBRv0
>>45
総力戦を理解して絶望したからこそ万一にでも勝てる可能性がある短期決戦に賭けることにした。
対米開戦の時期も太平洋戦線での海軍力が互格になった一瞬を的確に突いている。
100%負けるか99.9%負けるかの二択で後者を選んだんだよ。
116. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:02:50.13 ID:oIcRoFeM0
>>104
鶴じゃね?
117. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:03:13.49 ID:1vxG062k0
自国防衛しとけ
118. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:03:24.77 ID:J9o2DFN60
>>105
朝鮮併合しなければよかった
119. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:03:57.51 ID:nUcCzfn10
>>102
人口はロシアに次ぐ2位
工業力では首位イギリスと勝負できるレベル

ここら辺の強さがあるから驕りがあるんだよ
二正面作戦を敢行しても割と継戦できるから
外交をサボりがちになる

ビスマルク時代の外交巧者ぶりは消えてしまった
120. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:04:15.33 ID:9qfya2IH0
>>105
負けるまで戦争させて軍の弱体化を図る
が天皇の思し召しだからねえ
121. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:04:22.38 ID:8b+yWhsQ0
>>36
先鋒を中国に変えたら、WW2の日本だな
122. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:04:39.33 ID:rAnn7XIP0
屈強なイメージあるのに大戦では負け続きなドイツ
123. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:04:42.14 ID:yub2gG4i0
満鉄理事になる松岡が国際連盟撤退で三国同盟だもの。
コイツに日本が振り回された。
124. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:07:20.25 ID:yub2gG4i0
>>122
A7Vってドイツの戦車は18人乗りで30トン。
片やルノーFTはたった2名。
125. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:07:28.25 ID:WeNxrBRv0
>>105
新体制運動を共産革命だと主張してソ連の属国になる
126. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:08:07.07 ID:OfvMCvJD0
200年?
127. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:08:46.84 ID:QnQTveU40
>>45
残念ながら日本は観戦武官を派遣して研究していた
WW1以前は最善とされていた戦術の限界をいち早く察知し
戦訓を反映した新戦術・浸透突破作戦をどの国よりも早く採用したのが日本
総力戦の実態を研究し、日本の国力では総力戦は無理って結論を出したからこそ
短期決戦主義に突っ走ったのが日本
128. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:09:03.34 ID:NzuEwhC20
>>87
んなことない。
末期のアメリカ軍の投入が本格化してバランスが崩れ西部戦線のドイツ軍はどんどん後退していた。
だから、厭戦気分が蔓延して革命が起きた。
129. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:09:07.82 ID:fG117l9s0
この頃には多くのドイツ国民が共産化してるし、国を自滅させようとする力学が働いていた
勝つためにはドイツのソヴィエト連邦編入でロシアから兵を集めてくれば総力戦で勝てた
勝っても負けてもヴィルヘルム二世は要らない子
130. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:10:00.42 ID:5S9/tuG90
方法も糞も勝つ寸前だったんだけど
国内を固めとくのが先決だったね

World War I: Every Day
http://www.youtube.com/watch?v=-wGQGEOTf4E

ドイツ人で何で負けたのか理解できなかった人も多かったのだろう
131. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:10:06.41 ID:MRcTGNBN0
>>86
その一次大戦でやりすぎちゃったから仲間に入れてもらえなかったんだろうね。
戦力がヨーロッパに集中してるどさくさで、欧米のアジア利権をかすめ取ってた
わけだから。
132. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:10:12.33 ID:7UXDn/1t0
>>31
日本もドイツも仮想敵国がソ連だったからな
当時、共産主義国の脅威を知っている国同士がくっついたって話
ある意味、先進的過ぎた
133. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:10:22.67 ID:QD3pk+hJO
>>1
よく見たら200年て、ナポレオン戦争だろ
134. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:10:56.46 ID:7ERReD++0
>>119
同盟国がなぁ
オーストリアハンガリーが空気すぎる
戦争始めた張本人なのに
まだトルコはガリポリの戦いでイギリス海軍ボコボコにする歴史的大勝収めたりしてるけど
135. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:11:32.36 ID:9t3Tf7Br0
( ^▽^)<スゲー スコップの開発

  ∧∧
 ( =゜-゜)<
136. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:11:55.21 ID:uhiGe+Vr0
オーガ`ズムの瞬間、女性はこんな表情をしている(画像集)
http://live.www.kazukita.com/15.html
137. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:13:04.71 ID:j/z4p/sX0
>>87
違うぞ。
終戦間際のドイツはもう防戦しかできず、その上アメリカ軍が続々と投入されて
ジリ貧が確定的だった。
しかも同盟国や中立国までもが次々と寝返り&降伏して八方ふさがりどころか
海路と陸路、全方向から攻められる状況だった。

もっとも最前線の兵士たちにはそれが伝わらず、まだ戦えるのに負けたと
当時の政府に全てを押し付けたが、そもそもまだ戦える状態だったからこそ
講和条件がまだマシになったわけだが、その辺がうまく理解されなかった。
138. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:13:20.67 ID:Wo9EwC2w0
>>45
実際、国民は滅ぼしたかったんだと思うぞ。階級社会に重税に、内弁慶にウンザリしていたから、それならとっとと戦争して勝てばよし、負けても嫌な政府が滅ぶだけ、そう思っていたのだろう。
139. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:14:05.56 ID:1P66z+oj0
>>62
例えドイツが核兵器を一発や二発作れてても絶対に勝てない。
力押しで連合国は勝利する。
140. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:14:19.22 ID:9r4fHnkuO
西部戦線でドイツ軍を率いたのは祖父が普仏戦争時代にフランスを倒して占領したベルサイユ宮殿で
皇帝を即位させたモルトケの甥だったがマルヌで祖父には越えられなかった。
141. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:14:33.27 ID:2ToIcrF00
 = 70年前 日本が 廃墟になった原因 = 
日本中枢部に 国際金融資本(ユダヤ 共産主義者)が多数入っていた
日本敗戦が目的 尾崎秀実と同じ その任務を果たした
海軍首脳部は 国際金融資本の手先 真珠湾攻撃を実行した
 ↓↓↓
米内光政  連合艦隊司令長官 海軍大臣 第37代内閣総理大臣 戦争中アメリカに情報を流していた
永野修身  連合艦隊司令長官 海軍大臣 軍令部総長 巣鴨プリズムで殺された
高橋三吉  連合艦隊司令長官 海軍大学校長 海軍軍令部次長
山本五十六 連合艦隊司令長官 用済みで殺された
井上成美  第四艦隊司令長官 海軍大将 海軍省軍務局長 将官会議議員   
 真珠湾攻撃 → 意味なし 
         浅い 6隻復帰 2隻破棄
         新造船が米本土から来る
         燃料タンク 破壊せず
         修理工場 破壊せず
         ハワイを 占拠せず
 ミッドウェー海戦 → 4隻の空母を失う
 山本五十六は将棋をしていた 
 敵空母の位置が分かっているのに 現場に知らせず
 犬塚惟重 ユダヤ問題研究家 海軍大佐 → アメリカに通報した
 稲垣守克 日本国際連盟協会の職員   → アメリカに通報した
遠方の島に日本兵を破棄 → 餓死させる 派兵ではない 破棄
5000km 離れた場所を戦場にした
レーダー開発を軍令部は中止
米の暗号解読を行わず
アメリカの輸送船を攻撃せず
日本の輸送船を護衛せず
海軍首脳 絞首刑なし アメリカは真珠湾攻撃の責任者を処罰しなかった?
 
142. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:14:42.74 ID:NqWxoaXq0
ルーデルがあと5.6人いればどうにかなったろうに
143. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:14:45.33 ID:fG117l9s0
>>106
逃げるは恥だが役に立つ
144. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:14:46.60 ID:m7ty80as0
プラスに、こんなスレ立てんな
145. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:15:21.66 ID:NqWxoaXq0
>>106
あいつら結局なんだったんだよwww
146. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:15:50.40 ID:2ToIcrF00
= 70年前 アメリカによる 日本攻略は不可能だった =
太平洋は 天然の要塞
南の島を要塞化する  
潜水艦 小型高速艇 機雷を配備       
サイパン島 → 不沈空母にする  
例 アメリカ空母5隻
戦闘機400機で攻撃されても
追っ払うだけでよい
燃料切れで帰還 → 甲板は飛べない飛行機だらけ 
日本空母は 台湾 本土 防衛に使用
アメリカ艦船に ゲリラ攻撃 
アメリカ軍は どんどん消耗していく
遠征すると戦力は90% 落ちる 
147. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:16:23.06 ID:2ToIcrF00
ハルノートは最後通牒
石油 クズ鉄が 輸入できなくなった
石油は 2年分しかない 
開戦前の御前会議
物量の差で負けた
  ↑↑↑
戦後 日本国民を納得させるために 創作された物語
戦後 日本国民を納得させるために 創作された物語
戦後 日本国民を納得させるために 創作された物語
日本国民 ううう〜〜〜ん そうゆう事情だったのか
 
148. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:16:38.80 ID:QnQTveU40
>>94
お前が言う戦争の原因になったという昭和の陸軍の行動がそもそも経済的な事が理由
149. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:16:50.09 ID:9t3Tf7Br0
( ^▽^)<第一次大戦に参戦し戦勝国の一員となった 日本とアメリカに実質的損害はなく、
       戦火で被害を受け悲惨なヨーロッパの列強各国に代わり
       日本と米国は貿易を加速させ、空前の好景気となり日本は大きく経済を発展させた♪
       アメリカは19世紀末の鉄道ブーム時代から累積していた対外債務を一掃 世界最大の債権国へと転化
       世界経済の中心は、ヨーロッパからアメリカへと移った
  ∧∧
 ( =゜-゜)<特にアメリカは 軍事テクノロジーの民生転用、
       自動車、家電、流通の革命などにより未曾有の好景気に
        世界中から人と資金を集め   ウォール街は、バブルへ

( ^▽^)<しかし アメリカは、労働者の賃金を守るためという大義名分のもとに、
       移民制限法・貿易制限法を制定

       これに対しオランダ、ベルギー、フランス、スペイン、イギリスが直ちに関税報復措置



  ∧∧
 ( =゜-゜)<「世界大恐慌」に
       1929年10月24日 ごくふつうの木曜日 ウォール街の株式市場
       平穏な寄り付で始まるがしだいに売りが膨らみ、お昼前にはには売り一色に

( ^▽^)<慌てて大手の証券会社が買い支えを行い平静を取り戻す

  ∧∧
 ( =゜-゜)<翌週の火曜日 1929年10月29日
       激しい暴落   投資家はパニックになり、
      株の損失を埋めるため他のすべての分野から資金を引き上げはじめ、

      恐慌はヨーロッパをはじめ世界各国に波及
      米国では 株価は80%以上下落し、失業者は1200万人
      全銀行が業務を停止


( ^▽^)< フーヴァー
150. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:16:53.04 ID:2ToIcrF00
= ハルノート =
最後通牒 → ではない
 will withdraw → 撤兵する(正) → (中国から)撤兵すべし に訳した
 China(原文) → 満州を含まず(正) → 満州を含む と意図的誤訳
 7ケ国不可侵条約の締結 → 日本にとって都合がよい
 仏印の権益放棄 → 権益を失うも 特定国の特恵的待遇を禁止
 中国におけるすべてに権益の放棄 → 英国と諸国に放棄させる 日米も放棄とは書かれていない
 日本は日独伊同盟を破棄すべき → 破棄とは書かれていない
日本で紹介されていない記載事項
 日米通商航海条項を復活する → 生糸の輸入を認める(主輸出物)
 日本資産凍結を解除する
 為替安定のために日米で資金準備を行なう
1941年8月17日 
ルーズベルト大統領から野村大使への手交が 最後通牒に該当する
世紀の愚行 真珠湾攻撃 赤堀篤良 著 199ページ 
151. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:16:57.60 ID:cn6AD3mn0
>>45
南方作戦のタイミングはあそこしかなかったからなぁ
シベリアの厳寒期が10〜3月
1〜2月は季節風の影響で南方上陸自体が困難
つまり10〜12月が開戦のタイミングだが、1942年以降は対米艦艇比率の関係で海軍が開戦に同意しない可能性が高い
統帥部の連中にすればハルノートが有ろうが無かろうが、あのタイミングしかなかったわけやね
まぁこういう作戦上の要請が、政治に優先されてしまう状態だった事が問題なんだけどね
152. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:16:59.73 ID:QD3pk+hJO
>>134
オーストリアは、帝国内のスラブ系兵士が連隊単位でロシア軍に投降してしまい戦力活かせなかった
153. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:17:17.64 ID:5S9/tuG90
ウンコ人間は、第1次大戦の話だって理解してるのかね
154. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:17:32.24 ID:2ToIcrF00
ミッドウェー海戦 戦力
日本軍
 空母4 重逐10 軽逐6 駆逐艦42
 軽空母2 戦艦4
アメリカ軍
 空母3 重逐7 軽逐1 駆逐艦17
155. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:17:46.66 ID:9t3Tf7Br0
  ∧∧
 ( =゜-゜)<ドイツでは、ナチスが第1党、共産党が第2党に
      イギリスは輸入品に高関税を掛け、
       フランス、アメリカなども封鎖的な経済圏を作り

      世界は自由貿易からブロック経済化へ・・・


( ^▽^)<F・ルーズヴェルト大統領がニューディール政策開始 (大規模公共工事)

      が,経済は一時的回復したにすぎず

       アメリカの景気が回復するのは、第2次世界大戦での
         戦争特需が発生するのを待たなければならなかったw



  ∧∧
 ( =゜-゜)<一方 ドイツのヒトラーは 
      科学技術の発展・大軍拡・アウトバーン・大競技場の建設などにより
       国民を失業から救う

( ^▽^)<が、急拡大した経済は 植民地を持たないドイツの
       国家が十分に必要とする原材料などの資源の確保を困難にする・・・・


  ∧∧
 ( =゜-゜)<ブロック経済下で
       イギリスやフランス、アメリカ・ソビエトなどの 
       豊かな植民地もしくは広大な国土を持つ国と、
      ドイツ、イタリアや日本など富裕な植民地を持たない国の
      「持てる国」と「持たざる国」との対立構造が明確になってくる・・・・

( ^▽^)<そしてヒトラーは「生存権の拡大」を選択する・・・・戦争へ・・・
156. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:18:08.63 ID:2ToIcrF00
ドイツが ソ連を攻略できなかた原因
ドイツ中枢部に
国際金融資本(ユダヤ 共産主義者)が多数入っていた
157. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:18:25.30 ID:QnQTveU40
>>103
日本は陸軍派遣の要請を断る代わりに
駆逐艦5隻派遣してましたが何か?
158. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:18:39.14 ID:Wo9EwC2w0
>>139
どの時点かによるけど、アメリカより1年先んじていたらドイツはノルマンディー上陸作戦のど真ん中で起爆させて、連合国の上陸作戦は失敗しただろう。

その後、何発か作ればロンドンやモスクワにも落とせて、アメリカも手を出せなくなった。
159. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:18:53.81 ID:Bnmz0D7+0
ww1のドイツの話なのにww2の日本の話をするのはやめろよ
せめてww1の日本の話して
160. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:19:11.63 ID:B+20H0ig0
戦線をいっきに拡げすぎ
161. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:20:06.35 ID:9t3Tf7Br0
( ^▽^)<フォルクスワーゲンやアウトバーン いわゆるモータリゼーション社会
      これに加え 兵力の自動車化 航空機
      これがドイツの石油消費を膨大なものにした


  ∧∧
 ( =゜-゜)<ちなみに 当時の日本の石油の輸入依存度は92% しかも、81%が米国からの輸入


( ^▽^)<そこでドイツは 豊富に産出する石炭を原料に人造石油の生産を進める

      航空機の燃料にも使える 高品質なもので
      生産量も当時の日本の石油消費量を全てまかなえるレベル


  ∧∧
 ( =゜-゜)<しかし 値段が天然石油の5倍・・・   作るたびにドイツ経済は疲弊・・・
      ちなみにV2号ロケットは じゃがいもから作ったバイオ・エタノール



( ^▽^)<結局 ドイツはルーマニアを占領  天然石油を確保する
      日本はインドネシアに侵攻  オランダの油田と製油所を奪う
      イタリアは北アフリカの油田を

  ∧∧
 ( =゜-゜)<ドイツは脱原発しても 豊富な石炭資源がある
       イタリアは電気料金が世界一高い

      日本は石油危機から 原子力路線へ
      


( ^▽^)<日本が原発を進めたのも エネルギーが無い根本的な問題から
       同様に 食料の自給の為に 干拓事業や利水ダムも
       単なる利権だのそういう話でも無い
162. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:20:20.12 ID:bo38JWYY0
戦いに勝つには、鉄砲や大砲でバンバン敵を粉砕すれば
いいと思っている馬鹿ばかりだな

一生勝てない
163. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:20:55.48 ID:QnQTveU40
>>105
WW1以降ではすでに遅すぎて打つ手がない
せいぜい中国へ侵攻しなければ・・・という程度
164. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:21:10.11 ID:KRrbALEG0
>>105
満州権益に英米をかますことの容認
165. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:21:17.95 ID:B+20H0ig0
>>154
ミッドウェー海戦で勝ってればなぁ・・・
166. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:21:38.49 ID:5S9/tuG90
フランスで問題になってる

第一次大戦記念式典で、マクロン暗殺未遂
Far-right terrorist admits plot to stab French President Emmanuel Macron during World War One memorial ceremony
https://www.dailymail.co.uk/news/article-6373407/Far-right-terrorist-admits-plot-stab-French-President-Emmanuel-Macron-World-War-One.html
167. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:21:43.99 ID:yub2gG4i0
>>158
いやドイツは戦争しなけりゃ勝てた。
40年代後半には核兵器できて誰も手だしができずハイドリッヒ総統の誕生。
168. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:21:44.64 ID:4sduU6B90
>>10
幼女戦記
169. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:22:21.04 ID:9t3Tf7Br0
  ∧∧
 ( =゜-゜)<A級戦犯とは、「パリ不戦条約違反」のことである
       パリ不戦条約には罰則規定はないので米国としては自国の刑法を準用した・・・・

( ^▽^)<パリ不戦条約は、自衛戦争を否定したものではない
        ただ、「宣戦布告すればどんな戦争も合法」というハーグ条約とも違う
  ∧∧
 ( =゜-゜)<「ハーグ条約」による秩序のもと
      経済・科学の発展した国同士では 兵士の大量動員・すばやい移動が可能で
       これにより一方の国が秘密裏に準備・動因してから宣戦布告
       同時に国境を越えてきた場合 対応できずに占領される・・・・

( ^▽^)<これに対応する為 欧州各国の参謀本部では、
       もし隣国が予備役を動員したら、こちらもすかさず予備役を動員し、
        ただちに国境に向かわせることを決めた・・・・

  ∧∧
 ( =゜-゜)<こうして、一国が戦争準備を始めると どの政府にも大戦争の発生を止めることができない
       不安定な環境が出来上がる

( ^▽^)<1914年 悪夢はとうとう現実になり、人類史上初の世界大戦が始まる



( ^▽^)<これを反省し、「動員先制開戦は文明に対する犯罪だ」と合意したのが
       国際連盟であり、パリ不戦条約であった
       日本は 満州事変で脱退するまで国際連盟の常任理事国であった・・・
  ∧∧
 ( =゜-゜)<国際連盟は、戦争に代る外交手段として、経済制裁を認めていた

( ^▽^)<日本への石油や屑鉄などの経済制裁に対する
       ハワイへの 動員先制開戦に対する罪

      つまりパリ不戦条約違反として東京裁判によりA級戦犯等が裁かれることに・・・
170. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:22:22.87 ID:QnQTveU40
>>112
ただ、それは日本の選択じゃなくて
石原莞爾らの独走が原因だからなぁ
171. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:22:40.45 ID:4sduU6B90
>>167
皇帝がいるだろ
172. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:23:04.39 ID:QD3pk+hJO
>>145
オーストリア軍の戦力を南方に分散させるための陽動部隊
連合軍の賑やかし部隊
173. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:23:09.86 ID:1tT8e3+S0
>>105
インドネシアで石油ゲットした時点で手打ち。
戦線拡大し過ぎたから負けた。
174. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:23:21.82 ID:1P66z+oj0
>>76
第二次大戦の日本の場合派兵が決まって動員がかかったら24時間経たないうちに赤紙が届いたらしいね。
まあそれから外地派兵までに1カ月弱ほどかかるわけだがね。
175. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:23:49.65 ID:fhXFso6p0
防御が強い時代だから防衛に有利な場所に前線を後退させて(当時は許されない)ひたすら防御で消耗戦でしょ
英仏もそれに気がつけば負けるけど、気がつかずに突撃を繰り返して前線を1センチでも進めることに固執すれば勝てる
176. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:23:54.28 ID:mGAbDJal0
諸君、我々の任務は何だ
殲滅だ!
一機残らずの殲滅だ!
為すべきことは唯一つ
地獄を創れ!
177. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:24:33.25 ID:6pOLW8fJ0
>>97
ダメ
178. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:24:39.93 ID:Vb8rwUxF0
ホワイトベースが5機と、そこにそれぞれガンダムx2、ガンキャノンx5、ガンタンクx5、コアファイター別途x10搭載してれば勝てたか?
179. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:24:59.92 ID:yub2gG4i0
>>151
42以降だとスターリングラードの結果を見て参戦しない。
180. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:25:23.30 ID:9t3Tf7Br0
  ∧∧
 ( =゜-゜)<やっぱブルシロフの第一次大戦のフーチェル戦術じゃん

       日本の38式歩兵銃使って ロシア軍がドイツ軍の防御陣地突破した
181. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:25:31.13 ID:qG4J8EWs0
>>8
負けそうになってるが
182. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:25:34.52 ID:attGEOsB0
>>1
>【第一次世界大戦終了200年記念】第一次世界大戦でドイツが勝つ方法を教えて

こういう、歴史の遠近感の無い奴は信用しない。
183. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:26:36.12 ID:1P66z+oj0
>>87
18年の春季攻勢が失敗した時点でもう負けは決まってた。
184. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:26:43.38 ID:yub2gG4i0
オランダとだけ参戦して核開発が一番無難
185. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:27:03.71 ID:9t3Tf7Br0
( ^▽^)<第一次大戦の敗北の結果 ドイツは
       払えるわけの無い 大量な賠償金と軍備の制限をうける
       具体的には 戦車・航空機・毒ガス・機関銃・潜水艦の
       一切の保有禁止
       兵士は10万まで うち将校は4000まで

  ∧∧
 ( =゜-゜)<一見 もはやドイツの再生は不可能と思われる
      ベルサイユ条約だったが

       実は20年後 この条約により欧州諸国は
       全く生まれ変わり先端思想・技術の武器で武装したドイツ軍に
       ぶっ潰される

( ^▽^)<それはなぜか?

       ドイツにひとりの男がいた
       ハンス・フォン・ゼークトである
186. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:27:26.10 ID:lssyzt9Q0
スマホ片手に過去へタイムスリップ
187. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:27:30.26 ID:9t3Tf7Br0
  ∧∧
 ( =゜-゜)<ゼークトはまず軍務局という組織を作った
       これは禁止されていた 参謀本部の偽装組織だった
       さらに4000人の枠に入りきらない技術系の将校たちを
       政府の各省庁の専門分野に送り込み 技術の温存を図る

( ^▽^)<さらにゼークトは赤化したロシアつうかソビエトと結び
       英米仏の目の届かない ソ連領内奥深くで
       戦車・航空機・毒ガスの独ソ共同開発を始める

  ∧∧
 ( =゜-゜)<巨大化した伝統のある組織を改革して新しくするのは非常に困難
       イギリスやフランスは そうだった

      しかしドイツはベルサイユ条約でスリム化w に成功
      また技術開発も組織や伝統にとらわれず 自由に出来た

( ^▽^)<このハンス・フォン・ゼークトがベルサイユ条約を逆手にとり
       計画・実行した
188. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:27:55.59 ID:uLBjgAls0
ヒトラー伍長が伝令で塹壕を走り回っているとき
不運にも流れ弾が当たって戦死してれば、勝てた
189. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:28:07.72 ID:QnQTveU40
>>173
対米戦が始まる前にインドネシア攻略してたのなら容認してもらえる可能性があったけど
対米戦が始まった後でインドネシア攻略時点で終戦しようとしも無理
アメリカは反撃の準備すら整っていないからその時点で終戦を呼び掛けても応じるはずがない
190. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:28:07.87 ID:7UXDn/1t0
>>163
仏印進駐前までなら、いつでも回避できるでしょ
日本が追い込まれて戦争したっていうのは嘘
191. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:28:13.10 ID:9t3Tf7Br0
  ∧∧
 ( =゜-゜)<ドイツは第一次大戦の敗北の結果
        中国の青島 マリアナ諸島・カロリン諸島・マーシャル諸島を
       日本に奪われた


( ^▽^)<このゼークトが中国に渡り 蒋介石の軍事顧問を勤め
       上海周辺に機関銃防御陣地を構築する

      ゼークトラインである

  ∧∧
 ( =゜-゜)<で、第二次上海事変・・・・日中戦争の始まりである
192. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:28:25.32 ID:xLimcNld0
>>105
地球上の有色人種は、日本とタイを除いた全てが奴隷であり
白人に売買される対象、物品だった。有色人種は金で買える時代だった。
それがつい70年前の国際常識。世界観、価値観。

日本人は世界で始めて白人に勝ったの。
地球史上初めての出来事であり、人類史最大の転換期。

さらに日本人は、世界で唯一、玉砕を選択できる民族だと証明された。
軍人ではない日本国民1億人が立ち上がり、白人に対抗するかもしれない。
そうなると流石にアメリカはピンチだ。
太平洋戦争つったって、軍隊同士の衝突だからな。1億人の軍勢には勝てない。

「耐え難きを耐え」とは、日本国民がアメリカ進駐軍基地に
単独のテロ攻撃を仕掛けないように、と諌める為の命令なんだしな。
逆に天皇が、「アメリカ軍を滅ぼせ」と命じれば、1億人が戦う。
この事を特攻隊が印象付けてくれた。
193. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:29:04.72 ID:lZ0/2oSi0
まずレオパルド2を500両つくる
194. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:29:41.92 ID:o0l2cOlx0
イギリスと組めば勝てると思う
まあただ危なくなると切り捨てられる覚悟はしておいた方がいいと思う
195. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:29:49.99 ID:fG117l9s0
>>157
これ結構重要で地中海を海上封鎖して、ドイツが長期戦が出来なかったのが大きい
196. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:30:00.20 ID:qUWNdSk00
アメと戦う=負け
アメと戦わない=勝ち
197. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:30:19.23 ID:yub2gG4i0
>>192
チンギスハンは?タタールのくびきは?
レパントの海戦以来だろ?アラブ系も人種的には白人だが。
198. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:30:19.80 ID:9t3Tf7Br0
( ^▽^)<ゼークトの組織論

軍人は4つに分類される。

1.有能な怠け者。
 これは前線指揮官に向いている。
 理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために
 部下の力を遺憾なく発揮させるため。
 そして、どうすれば自分が、
 さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。

2.有能な働き者。
 これは参謀に向いている。
 理由は、勤勉であるために自ら考え、
 また実行しようとするので、
 部下を率いるよりは参謀として
 司令官を補佐する方がよいからである。
 また、あらゆる下準備を施すためでもある。

3.無能な怠け者。
 これは総司令官または連絡将校に向いている、
 もしくは下級兵士。
 理由は自ら考え動こうとしないので
 参謀や上官の命令どおりに動くためである。

4.無能な働き者。
 これは処刑するしかない。
 理由は働き者ではあるが、
 無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし
 さらなる間違いを引き起こすため。
199. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:30:44.26 ID:5S9/tuG90
ウンコ系がひたすら第二次大戦の話
200. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:31:18.91 ID:qUWNdSk00
日本の第二次世界大戦の戦訓はアメを敵に回すなってことだが
パヨクは、アメを敵にまわせ、独裁国家と手を結んでアメに対抗しろと扇動しつづけてる