~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 5ch.pw

【第一次世界大戦終了200年記念】第一次世界大戦でドイツが勝つ方法を教えて

1. みつを ★ 2018/11/11(日) 08:07:44.88 ID:CAP_USER9
酒スレ
2018/11/11

1918年11月11日、第一次世界大戦が終了しました。今年は第一次世界大戦終了から200年の記念の年ということで、欧州などで大規模な記念式典などが予定されています。

我々日本人にはあまり馴染みのない第一次世界大戦について、この機会に想いを馳せてみるのはいかがでしょうか。
さまざまなご意見をお待ちしています!

みつを
301. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:58:49.86 ID:yub2gG4i0
>>292
WW2の事実上の敗戦国だろ?英国。
身ぐるみはがされスッテンッテン。
302. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 09:59:54.32 ID:z0SLsRNY0
食い物の恨みは何よりも恐ろしい

イギリスの経済封鎖でドイツ一般市民70万人が餓死
その恨みがナチスの根源
303. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:00:27.63 ID:5OIlEw4h0
>>30
いきなり連合軍に寝返ったしね
304. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:00:41.01 ID:+YbxjMl80
今更ながらシュリーフェンプラン?
スゲ〜よな
多少の計画変更があったにせよあれを実行するんだから
305. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:00:44.62 ID:9t3Tf7Br0
>>289

( ^▽^)<だからフランスは当時世界で一番
       先進的な戦車を作ってたのにかかわらず

       戦後の軍事戦略で大きな間違いをおかす

       いわゆるマジノ線
306. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:00:45.58 ID:yL6dEVfD0
>>275
総力戦は結果論で戦争がそこまで長期化するなんて考えてなかった
307. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:00:52.60 ID:Vb8rwUxF0
>>298
歴史が変わってもそれは別の世界線だから俺たちの世界線はこのまま
308. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:01:03.79 ID:lAalKgP00
時空が歪んでいるな
309. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:01:06.51 ID:yub2gG4i0
イギリス人って人殺すのに躊躇しないよな。
ドレスデン爆撃とかダムバスターズとか。
310. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:01:06.77 ID:ksaW4TEq0
どの国も当初は19世紀の戦争のノリで機関銃陣地に突撃させて大勢の犠牲者だしたよな。
311. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:01:56.51 ID:BypMrqOX0
WW気呂茲わからん
WW兇覆薀熟△帽兇畊まなきゃよかった
312. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:02:08.70 ID:yL6dEVfD0
>>299
小モルトケは優秀やぞ、実行不可能な計画をともかくあそこまで持ってったんだからな、元の計画だとオランダにさえ攻め込むのに
313. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:02:09.31 ID:fG117l9s0
>>271
シンガポール攻略で戦争目的は果たしたと言って講和してもいずれは世界対日本になってた
当時日本だけがアジアのエースで大東亜会議でアジア全体が強くならないと日本がやられたらアジアは立ち直れないという悲壮感があった
314. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:02:29.49 ID:1guzX3O80
言うて当時のイギリスに楯突いちゃやっぱダメだよ
封鎖とか港締め出しとか圧倒的な面積で繰り出してくるから敵対者はどう頑張っても詰む
315. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:02:53.53 ID:Us1Mf24v0
>>299
シュリーフェンプランの前提はイギリスが参戦しないことだろう
英仏は伝統的に対立関係にあり、莫大な犠牲を出してまでフランスの地でイギリス軍が戦うというのが信じられなかったのではないか
英軍の後詰めがなければシュリーフェンプランは成功していたかもしれないよ
316. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:02:59.67 ID:0JUUjsHx0
高速シュリーフェン🏃💨
317. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:03:06.36 ID:yub2gG4i0
>>310
騎兵隊は花形ですが何か?ポーランドとイタリア。
318. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:03:28.00 ID:9t3Tf7Br0
  ∧∧
 ( =゜-゜)<第二次大戦の日本軍の肉弾突撃戦法とは 
       ブルシロフの第一次大戦のフーチェル戦術のこと
       日本の38式歩兵銃使って ロシア軍がドイツ軍の防御陣地突破した


( ^▽^)< 上海のゼークトライン突破も同じ方法

       防御の堅い先頭の機関銃陣地は無視して
       後方の陣地に準備砲撃とともに突撃 制圧した後
       後続の部隊とともに 先頭陣地の敵を取り囲み降伏に追い込む
       これを多正面で同時にやり 敵司令部能力を飽和させ混乱させる

  ∧∧
 ( =゜-゜)<優れた下士官の臨機応変な対応が非常に重要な作戦
        初等教育の充実した日本だから成功した
319. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:03:53.16 ID:9t3Tf7Br0
( ^▽^)<しかし 弱い所を通過せよ、という命令は出しにくい
       なぜなら後方にいる参謀将校は弱い所がどこかわからないから

       つまり現場の最前線にいる下士官の判断に委ねるしかない


  ∧∧
 ( =゜-゜)<防御側の敵は塹壕内でローカルな戦力を移動させること容易

      したがって攻撃側もそれに応じて臨機応変に
      フォーメーションを変える必要がある


( ^▽^)<だから下士官の養成が重要

      つまり戦闘の指揮が後方の参謀から現場の下士官に移行した
320. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:04:38.81 ID:9t3Tf7Br0
  ∧∧
 ( =゜-゜)<将校が現場で指揮できる規模を
        はるかに超える規模の兵を
       始めて人類が動かした戦闘が 日露戦争

       電信が出来たので なんとか可能だったが
       現場の正確な情報を後方の参謀が知るのには
       時間がかかり 作戦判断の誤りを発生させる原因となった

( ^▽^)<当時では 当たり前で
       それは第一次大戦でも同じ

       第一次大戦では戦車に伝書バト飼ってたw


  ∧∧
 ( =゜-゜)<第二次大戦では無線機が登場
        さらに兵員・戦場の規模が拡大する・・・




( ^▽^)<第一次大戦を つぶさに観戦し
       先進工業国同士の総力戦に驚愕し
      工業でそれに追いつくのは無理だと 日本は判っていた

  ∧∧
 ( =゜-゜)<そこで考えたのは 無形の戦力
       つまりは 作戦指揮能力・兵士の教育訓練・精神力


( ^▽^)<まあ 結果は知ってのとおり・・・・
      両方必要だった
321. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:05:07.99 ID:0JUUjsHx0
WW,呂泙誓鑪六弔辰討燭鵑世茲福
ドイツ
322. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:05:33.33 ID:3FoK7Y7L0
まけた原因はもっと深い所にあることをさとらないにと
323. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:05:42.89 ID:Gr3sVfKH0
>> 第一次世界大戦からもう200年も経つと、さすがに戦争の記憶は薄れるね。
広島・長崎に原爆投下されてから、もう170年以上が過ぎたんだぜ・・・時間が経つのは早い。
324. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:05:46.51 ID:9t3Tf7Br0
( ^▽^)<浸透戦術は 少数の兵で 多数の地点を突破
        防御の弱い後方陣地を先に攻め
       その後にその部隊と後続が 前方の陣地を取り囲み
       降伏させる  これを多点で同時に行い
       敵司令部の指揮能力を超えた状況に追い込み
       混乱させ さらに有利な状況を作る

  ∧∧
 ( =゜-゜)<前方陣地がいかなる状況にも 降伏せず
       応戦を続ければ 浸透戦術はその根本から崩れる


( ^▽^)<そこで戦陣訓が・・・


  ∧∧
 ( =゜-゜)<一方アメリカ海兵隊は 後方の砲兵・兵站
        司令部要員までも 近接格闘戦のプロで固めた・・・



  ∧∧
 ( =゜-゜)<海兵隊は その為
       日本軍に夜間浸透戦術で突破して司令部に侵入しても
       司令部要員が拳銃で応戦し撃退した
325. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:06:01.62 ID:Us1Mf24v0
はじめての塹壕戦になり進撃が容易でないという要素が加わったことでシュリーフェンプランは絵に描いた餅になった
ヒットラーはシュリーフェンプランに成功しているという事実もある
326. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:06:29.12 ID:1RmsLouN0
>>300
マクドのネガティブキャンペーンをメディアに展開させて、
「不健康なマクド対健康的なモス」の図式を展開する。
327. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:06:47.31 ID:QD3pk+hJO
>>279
植民地多かったから
白人植民地のカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカや、
既に独立したアメリカ合衆国も事あらば味方となる
更にインドやアフリカから兵員いくらでも送れた
海外植民地が僅かだったドイツは、自国兵だけで戦わなければならなかった
328. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:06:56.89 ID:yL6dEVfD0
>>321
そういうことに大戦後したが現実はあちらこちらで兵士が反乱に近い状態になりレーテが組織されてる中で継戦なんて不可能
329. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:07:05.86 ID:fhXFso6p0
>>296
第一次大戦はカウンター不可
塹壕効果が高すぎる上に移動速度遅いから
HOI3以前でいうと、CAS代わりの機関銃に移動中消滅させられるレベル
要するに防御効果が高い場所に塹壕掘って動かず厭戦を高めれば勝ちって戦い
330. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:07:12.10 ID:O1Z/8nVF0
>>277
日独防共協定でソ連を挟み撃ちするのが本命ルートだったはずなのにな
なんで真珠湾攻撃に走ったんだろ・・・
331. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:07:22.09 ID:z0SLsRNY0
ユダヤ人絶滅計画って最初はユダヤ人全員餓死させる予定だったんだよね
明らかに第1次世界大戦のドイツ一般市民70万人餓死が根源にあるだろ

イギリスとドイツの飢餓戦略が白人同士の絶滅戦争の始まり
332. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:07:57.26 ID:yub2gG4i0
>>324
自分の言いたいとこだけ言って会話になってないのに気付け基地外
333. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:07:57.68 ID:/pGG3RI60
>>330
ゾルゲのおかげでしょ(キリッ
334. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:08:24.76 ID:BypMrqOX0
アメリカを味方にした方が勝つ
それが20世紀
335. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:08:25.92 ID:yL6dEVfD0
>>325
塹壕戦になったのはシュリーフェンプランが破綻した後
336. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:08:31.47 ID:sF6Rk5Nl0
>>303
日本でいえば天皇を縛り首にして連合国に降伏するようなもんか
337. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:08:45.88 ID:0JUUjsHx0
モルトケ、やめとけ
338. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:08:52.67 ID:j6UU8Rsy0
ようつべでフランス侵攻かなんかの動画あったな
339. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:09:36.68 ID:5S9/tuG90
>>336
ID:sF6Rk5Nl0
ウンコを食べる韓国人は関係ないよね
340. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:09:43.40 ID:i9ZZw0uD0
二次大戦で日本がアメリカ、ロシアに勝つ方法も頼む
アメリカ女兵士を凌辱拷問して、ロシア幼女をオモチャにする日本に生きたかった
341. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:09:44.40 ID:1tT8e3+S0
コミンテルンに騙されて南進論選択した挙句、アメリカ、イギリス、フランス、オランダ、オーストラリアと開戦して、どこまでも戦線拡大してりゃ限界くるだろw
ミッドウェー負けたのが致命的だが、諜報活動含め政治的に手打ちにしようとする機運が低過ぎた。大和魂だけで、本気で戦力差ひっくり返せると考えすぎ。
342. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:09:50.61 ID:LXXoRPEn0
>>325
シュリーフェンプランは、ロシアが総動員を発令したらドイツ軍は全力でベルギーに突撃するという初手からしてすでにおかしい
343. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:10:01.40 ID:qzuCOV/u0
>>330
ノモンハンで関東軍が壊滅的被害を受けたから
関東軍がソ連に突っ込むのは自殺行為だと気づいた
344. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:10:05.38 ID:yub2gG4i0
>>331
当初は移民プランだったが金が尽きた
345. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:10:36.11 ID:Us1Mf24v0
イギリスと事を構える必要は元々なかったわけで、ここを敵に回したことが致命的だったということじゃないかな
アメリカの参戦もイギリスの工作によって実現したものだといえるし、
ドイツは外交的に思慮が足らなすぎた
346. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:10:39.28 ID:NcfOmiDu0
大正デモクラシー路線の時間軸で進む日本なら亡国もなかったんちゃうか
長州人に楯突いたら大正天皇も基地外扱いで幽閉されるし孝明天皇殺されるし今上陛下も安倍路線に嫌気がさして退位しちゃうよ
347. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:10:49.75 ID:5S9/tuG90
ウンコ系は、話題についていけないから、第二次大戦の話してるのか

コミンテルンとか何なんだね
アパ系ウヨ
348. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:11:09.10 ID:Ij2GlTsl0
>>305
要塞が役立たずというのは間違い
沖縄では日本軍の嘉数陣地を迂回して後方に回り込んだアメリカの戦車部隊が、日本軍歩兵の体当たり攻撃などで壊滅した
ようするに作戦しだい
349. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:11:13.56 ID:qzuCOV/u0
>>340
ハルノートを受け入れてアメリカと同盟
350. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:11:16.39 ID:1RmsLouN0
>>303
イタリアには参戦するイデオロギーすら無かったし。
ドイツが圧勝してるから、火事場泥棒で参戦したら大火傷しただけで。

いっそスペインと同じように中立の壁になってもらってた方が楽だったわな。
351. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:11:49.70 ID:5S9/tuG90
ID:sF6Rk5Nl0
ID:NcfOmiDu0
ウンコを食べる韓国人は関係ないよね
352. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:11:50.71 ID:yub2gG4i0
>>336
イタリア王室は別にあったからな
353. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:12:16.85 ID:a+ElOOoW0
>>299
日露戦争での戦訓の研究不足
これが真因
ドイツの観戦武官の報告がどうなったいたのか検証すべき

塹壕戦になり戦線が膠着するのは分かっていたのではないか
研究が不充分だからシュリーフェン計画で要塞地帯回避だけで解決できると踏んでしまった
野戦でも塹壕戦で戦線が膠着しうると開戦してから気付いたことになってるけれど、軍部の幾ばくかは分かっていたはず

そのシュリーフェン計画自体が無意味になり、却って英国の参戦を招き、ひいては米国の参戦を呼び敗戦の戦略状況を作った
354. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:12:40.53 ID:Vb8rwUxF0
ハッキングで各国のサーバーに侵入し、情報操作を行えば勝てた
355. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:12:40.81 ID:+2Dmb3bX0
日本は戦争で負けてもアジア開放で勝ったじゃん
コミンテルン勢力は未だに中国に派遣とらせる気だけど自由と繁栄の弧が巻き返してるね
356. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:12:41.65 ID:9t3Tf7Br0
( ^▽^)<一方 石原莞爾は

      自ら爆撃機に乗り込み
      上空から陸上部隊をリアルタイムに指揮し
      そのまま空爆
357. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:13:14.80 ID:lQ2Ymw7L0
>>1
陸の孤島になればしょせん勝ち目はない
ロシアは盛んに今も海を目指しているが今も正しい
WW1ならイギリスとだけ制海権だけをめぐって戦争するほかなかったがそんな方法はない
最初から詰んでたな
358. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:13:16.44 ID:1tT8e3+S0
ドイツは永遠に負けるわ。今もチャイナとズブズブ。第三次あったらアメリカと組んで、コリアドイツチャイナの仲間にならない。これが肝要。
359. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:13:52.94 ID:Ij2GlTsl0
>>317
ポーランド槍騎兵というのは精鋭という意味であり部隊名
決して槍を装備した騎兵ではなく機械化部隊
イギリスなどでも騎兵と名の付く戦車部隊はある
360. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:14:27.85 ID:Us1Mf24v0
>>342
それはたしかだろうな
中立国を侵犯するというのは、戦争の大義名分を失うことだからな
あれで味方が減ったのは間違いないだろうな
現代の戦争でいちばん苦労することは、確固とした戦争の大義名分を打ち立てることだが、
クラウゼビッツあたりは教えてくれなかったのだろうか
361. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:14:31.26 ID:O1Z/8nVF0
>>343
アメリカに挑むほうがよっぽど自殺行為じゃね?
どう考えても無理筋だわ
やっぱコミンテルンの暗躍でルート変更しちゃったのかなあ
362. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:15:07.51 ID:5S9/tuG90
この時代ポーランドはない

解ってるのかね

ウンコ系は世界史知らないね
363. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:15:39.18 ID:yL6dEVfD0
>>360
シュリーフェンプランはいろいろと頭おかしいから仕方ない
364. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:15:45.53 ID:/hWkFW0q0
>>1
俺たちはいつのまにか100年も眠っていたようだ。
365. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:15:52.17 ID:5S9/tuG90
ID:qzuCOV/u0
ID:O1Z/8nVF0

カルト系右翼臭いな
何言われても、ひたすら第二次大戦の話
366. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:16:02.98 ID:1guzX3O80
パールハーバーった時のヒトラーの表情が見たい
367. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:16:22.65 ID:yub2gG4i0
>>359
ポーランドは騎兵で突っ込んでるでしょ。ドイツも緒戦は数がそろわず馬を使ってるし。
騎兵隊なら第七騎兵隊が有名ね。
368. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:17:12.18 ID:yub2gG4i0
>>366
なんて馬鹿なことをしただろ?
369. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:17:27.23 ID:5S9/tuG90
この時代ポーランドはない

解ってるのかね
370. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:17:51.77 ID:QD3pk+hJO
>>366
チャーチルは喜び、ヒトラーは驚いたようだ
371. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:17:52.38 ID:fhXFso6p0
>>357
当時は石油・ゴムが必須ではなく、パンと鉄と石炭の時代
工業力が高く農産物が豊かだったドイツの場合は致命傷にはならない
(ハーバー・ボッシュのお膝元なので火薬にも困らない)
372. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:17:53.64 ID:NcfOmiDu0
棚ぼた世界大戦よもう一度
座して領土が転がり世が潤う美味しすぎぃぃぃぃ
373. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:17:55.56 ID:1DedGzKg0
ビスマルク路線を継続すればフランス以外とは味方のままだった
374. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:18:19.05 ID:cn6AD3mn0
シュリーフェンプランは軍の予算獲得の為の方便説もあるやん
375. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:18:19.31 ID:pWakDwkH0
ドイツは欧州で最も強いが周り全部を敵にして勝てるほどには強くない
なにかあれば周辺国の利害が一致して袋叩きになる運命なんだよ
376. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:18:47.81 ID:O1Z/8nVF0
>>340
アメリカには勝てないが、日本とドイツのタッグでソ連を挟み撃ち
これで対アメリカのパワーバランスは維持できるはず
つか、それが本命ルートだったはず
377. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:18:51.02 ID:sF6Rk5Nl0
>>346
明治政府の成立、明治天皇の即位 ってほぼ同じなのが変
378. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:18:51.38 ID:yub2gG4i0
>>358
北朝鮮にもゲレンデワーゲンや防弾仕様のベンツを輸出してるしな
379. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:19:05.46 ID:XjvsY5dD0
でもドイツって、2回も世界大戦負けてもまだ生き残ってるって凄いな。
380. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:19:12.23 ID:n42NPA460
旅順見て重砲整備したってのはあったそう
結局WW1では縦深防御に発展したのだけども
381. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:19:23.38 ID:4NapiXlQ0
>>261
第二次大戦もアメリカが鍵なんだよな
日本がアメリカと戦争しなければどうなっていたのだろう?
382. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:20:04.26 ID:Us1Mf24v0
ドイツ軍のフランス侵攻も必要あったのか?
たしかに露仏同盟はあったけど、ほんとうに参戦するかなんてあやしいものだ
ドイツ軍が攻めてきたからフランスは参戦した、これがほんとうじゃないのか
383. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:20:24.73 ID:J3iCu6oK0
>>355
自国民300万人殺してアジア開放とか完全に売国でワロタ
まぁその論理でいくなら真の勝者は米ソ独あたりになるけど
384. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:20:37.72 ID:5S9/tuG90
ID:i9ZZw0uD0
ID:qzuCOV/u0
ID:O1Z/8nVF0

カルト系右翼

       |  []_]
       |   || ∧_∧ 
       |    ( ・∀・) うんこあげる
       |   ヽ( つと)    
       |   || (ヽ ) ) ( ̄◎
       |     )し'し'  |~~~|
       |    ⊆=⊇   ̄゛  
        ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |
             |; : |
             |●|
.        | ̄ ̄; :  ̄ ̄|
.        |  ∧●∧ わーい
.        | <ヽ`∀´> ...|
.        |:::(    ) ::::| 
385. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:20:57.14 ID:yub2gG4i0
>>381
空母を使った爆撃プランがあったからアメリカの先制攻撃で始まる
386. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:21:17.99 ID:yL6dEVfD0
そもそもドイツはシュリーフェンの呪いのせいでロシアの総動員は問答無用で戦争になってしまった。シュリーフェン計画はロシアの動員が完了するまでにフランスを打倒して返す刀でロシアを撃滅する必要があったからなのだが
387. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:21:23.49 ID:QD3pk+hJO
>>367
現代アメリカ陸軍は、ヘリコプター部隊も騎兵隊名乗ってるらしい
388. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:21:25.86 ID:e2KhC5Kq0
>>277
後のヘタリアである
389. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:21:28.44 ID:O1Z/8nVF0
>>370
一番喜んだのはスターリンだろ
なんせ日独による挟み撃ちの悪夢から解放されたんだからな
390. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:21:42.62 ID:1guzX3O80
対ロシア番長っぽい空気出すポジションとしてドイツの繁栄は望まれてるけえ
空気読めないとロシア&欧州にタコ殴りにされる位置だけどデメリットばかりではないのだ
391. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:21:46.52 ID:1RmsLouN0
>>372
海外領土の目的は資源と市場。

ならば空間的占領より正常的な貿易関係の維持の方が健康的
392. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:21:56.39 ID:Ij2GlTsl0
>>369
ポーランドはあった
ロシアに対して独立紛争をしている
ロシアの単独講和によりドイツ領となったが、
ドイツ敗戦により、独立が承認された
ポーランドの独立を認めないソビエトはポーランドへ侵攻したが敗北し、逆にポーランドがソビエト領を多数奪った
393. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:22:12.42 ID:yL6dEVfD0
>>374
その説は正直眉唾やぞ
394. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:22:22.55 ID:NJKnjzzB0
第二次大戦なら考える気も起きるけど
第一次大戦はよく知らんわ
395. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:22:34.79 ID:N/aZAh9B0
第一次も第二次も戦線をやたらと拡げ過ぎな感じがする
396. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:22:45.98 ID:XjvsY5dD0
第二次大戦のドイツは可哀想だったな。
日本が攻撃してアメリカ参戦って、どんな罰ゲームなんだよ。
397. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:23:13.83 ID:IOZCcBaQ0
ヴィルヘルム2世ではなく、ビスマルクに指揮を取らせればよかった。
もっとも、寿命を+10〜20年ぐらい伸ばさないとダメだから
絵に書いたモチだが
398. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:23:14.04 ID:da+GBt2g0
なにが原因で始まったのか、いまだに議論中というわけがわからん戦争。
なん年か前の開戦100年では欧州は盛上がってたな。

なんだよ200年て。恥じて市ねよ。
399. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:23:36.28 ID:z0SLsRNY0
有色人種へのホロコーストが、第1次世界大戦を機に白人同士のホロコーストに悪化した

日本が何もしなくても白人同士で潰しあって棚ぼた植民地解放、という可能性もあった
でも可能性で言うなら、絶滅戦争がいつまでも続いて人類滅亡というパターンだってある

結局日本はどうすればよかったのか、全然分からん
知れば知るほど分からなくなる
400. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 10:23:44.16 ID:yL6dEVfD0
>>396
参戦義務無いのに宣戦布告したのはチョビ髭なんですが