~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 5ch.pw

【第一次世界大戦終了200年記念】第一次世界大戦でドイツが勝つ方法を教えて

1. みつを ★ 2018/11/11(日) 08:07:44.88 ID:CAP_USER9
酒スレ
2018/11/11

1918年11月11日、第一次世界大戦が終了しました。今年は第一次世界大戦終了から200年の記念の年ということで、欧州などで大規模な記念式典などが予定されています。

我々日本人にはあまり馴染みのない第一次世界大戦について、この機会に想いを馳せてみるのはいかがでしょうか。
さまざまなご意見をお待ちしています!

みつを
601. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:20:50.76 ID:h+UFrqRe0
>>564
当時から大慶油田を知ってりゃ、真珠湾へ行く必要もなかったんだよなぁ...。
602. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:21:19.40 ID:QjwIDRdy0
>>596
バブルだろ
603. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:22:26.69 ID:fhXFso6p0
>>568
ドイツの海軍は役割を果たしたよ
いわゆる「海軍(戦艦)はいるだけで意味がある」って奴
ユトランド海戦での善戦で戦艦を維持できたからイギリス海軍を貼り付けることができたからね
(もし日本が金剛級を貸してたら歴史は変わっていたと思う)

その結果潜水艦で通商破壊が自由にできたしドイツ的には大勝利だと思う


基本的には第一次大戦は消耗戦からの心の折り合いだよ
604. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:22:38.26 ID:sF6Rk5Nl0
>>584
ドイツは第二次大戦みたいに本土攻められてなかったろ
休戦して賠償金ふっかけられただけで第一次大戦は第二次
大戦みたいにまけてない
605. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:23:03.38 ID:zoQZc9G00
>>595
無主というか、ロシアが日露戦争で負けて追い出されて一時的に空白地帯になっただけなんだけどね
そこに中国進出で出遅れていたアメリカが、門戸解放とかわけわからんこと叫びながら目をつけた
まあ図々しいといえばそれまでだが
606. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:23:15.42 ID:UOhBXM/u0
>>1
> 1918年11月11日、第一次世界大戦が終了しました。今年は第一次世界大戦終了から200年の記念の年ということで、欧州などで大規模な記念式典などが予定されています。

…ねえ、足し算できる?
607. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:23:37.80 ID:sF6Rk5Nl0
>>601
当時の日本には石油精製技術がなかったろ
608. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:23:50.47 ID:b0K3hoAO0
>>556
上海ほかへ南進したのが問題
609. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:24:01.52 ID:cAmHgor50
>>105
日露戦争で森鴎外が陸軍兵士を虐殺して国力を減らさなければ、大分ましだったかもしれない。
610. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:24:08.80 ID:yub2gG4i0
戦艦一隻が国家予算以上だし万が一沈められたら海軍大臣とか切腹しないとなぁ
611. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:24:22.60 ID:b0K3hoAO0
>>607
採掘技術もない
612. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:24:29.04 ID:8wyBJmIr0
キールなど軍隊で反乱クーデターも起きちゃったものね
東部戦線の失策に加え西部戦線など塹壕戦で膠着する戦線で厭戦気分も広がっていたし。
100阻っ討鯣瑤个好僖衙い妊僖蠅鯔し發靴燭蟯萃イ辰浸もあるがWW響梓みたいに
戦線を劇的に電撃戦で勝利するような事は出来無かった。戦車機甲師団など無かったので
また違う側面ではヨーロッパで巨毒型インフルエンザの大流行が起き
死者も大勢出て戦争どころでは無くなったと言う点も大きかったのでは
613. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:24:55.14 ID:D+KCmO7a0
>>604
中途半端な負けがナチス台頭に繋がってるね
本当は負けてないのにって
614. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:25:13.31 ID:fG117l9s0
イタリアにとってはカルボナーラを作る為の戦争だったと考えられている
615. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:25:26.21 ID:yub2gG4i0
>>607
船も機関車も重油で動くし
616. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:25:34.21 ID:b0K3hoAO0
>>609
森鴎外以降に麦飯を作用しても一向に脚気が減らないので終戦まで脚気治療の研究をやってる。
617. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:25:46.95 ID:+cMjmC0N0
>>612
ドイツは肥料不足と労働力不足で農業破綻してるのがなあ
618. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:25:53.18 ID:UkDlwzQ50
>>604
革命が起こったからな。
どっちの大戦でも国家が消滅したことに変わりはないさ。
619. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:26:44.11 ID:f5LjLaWE0
マルヌの戦いでもうちょっと上手に機動できていればパリは落とせたかもしれん
620. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:26:58.01 ID:K7ZLEv2M0
第一次世界大戦は日本に馴染みがないwwwwwwwwww
621. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:27:48.50 ID:b0K3hoAO0
>>617
泥縄式の市場介入で農業経済も壊滅させたぞ
622. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:28:01.33 ID:k26HrfMk0
エジプトといえば大英博物館
623. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:28:27.57 ID:+cMjmC0N0
>>604
あの状況で負けてないは無理があるがナチスや帰還兵達は自己肯定のために背後からの一突きを言い出したからな、自分達が反乱、抗命、レーテ組織しといて何言ってんだ?って話よ
624. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:28:29.06 ID:sF6Rk5Nl0
>>599
対等な国同士では条約守るか守らないかは自分で判断するだろ。
戦争の結果までの責任なんてない。だけど条約に従って宣戦布告
しましたと言われたらそのきっかけ作った国は何らかの責任はあるだろ。
625. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:28:34.70 ID:wJcEZZ4v0
ターニャ・デグレチャフが前線に行ってれば勝てたろ
626. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:29:32.40 ID:zoQZc9G00
>>617
ハーバーボッシュ法の発明で肥料不足は解消したんじゃなかったの?
627. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:29:51.76 ID:38oLzfOM0
>>603
もともと海軍力に劣るドイツは無制限潜水艦作戦に頼るしかなかったが、それがあまりにも活躍しすぎた
アメリカ人が多数乗ってるイギリス客船まで撃沈したことで、結局アメリカが対ドイツ参戦する最大の口実を作ってしまった(ルシタニア号事件)
これが負けを決定づけたといっても過言じゃないくらい
628. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:29:53.16 ID:An2tyrNu0
>>604
西部戦線が崩壊したから、戦争続ければドイツ本土が戦場になるのはわかりきっていた。
629. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:30:02.35 ID:UkDlwzQ50
>>620
日本にとっての第一次世界大戦はこれ。

     ;:;:;.
     ;:;:;              ,、-ー-、               ど
     ;:;:            ,r'"´ ̄`ヾ、              明  う
     ;:;:.            リ ,,, ニ ,,,_ ヾト、          る   だ
     :;:;:;.             ,ハ ^7 ,^   !.:.\          く
     ;:;:;:           /.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ       な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}   ろ  つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/     う  た
      从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り     ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お 暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ   ら 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|  な が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]  い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
630. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:30:22.35 ID:h+UFrqRe0
>>607
油田があればそれだけで欧米はビビルし、
それをネタに日英同盟の延長や周辺国との関係強化できた。

ABCD包囲網も懐疑的とされて実行されたか怪しい。
なのであの時期にアメリカと戦争はしなかった。

ただ、そうなると「日本は戦争で無敵」と勘違いして、更に増長し、
核爆弾が量産された頃にアメリカかソ連と戦争して、
歴史より酷いことになっていた確率もなくはないなw
631. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:30:24.42 ID:fhXFso6p0
>>601
油田があるとわかっていても掘り出す技術が日本にはないぜよ
国際協調路線でアメリカ資本に任せれば戦争回避の可能性も0ではなかったが・・・
(より一層満州傀儡化を拒否するから強硬姿勢にでる可能性の方が高いけど)
632. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:30:33.22 ID:BLYZgTEk0
 


最初に、サヨクというテロリストを皆殺しにしておく


(ドイツでは、戦争中にサヨクテロが国内で起きたから負けた、と考えているのが多いため)


 
633. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:32:09.68 ID:rYejErJG0
小モルトケとかいう無能
634. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:32:30.75 ID:+cMjmC0N0
>>624
だから自動参戦義務も無い中勝ってに宣戦したのはドイツとイタリアだろ?それを言うなら事前通告無しにソ連に宣戦して日本の外交戦略破綻させたドイツは責任取ってくれるのか?
635. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:32:34.29 ID:ZhQZqJ4g0
どんな妥協してでもアメリカとだけは戦わない
636. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:32:42.51 ID:zoQZc9G00
>>631
>第一次大戦でほとんど血を流していない日本が拡大した不公平感が根底にあるとおも

アメリカだって一次大戦ではほとんど何もしとらんやろ…
637. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:32:54.76 ID:XyvnZSJb0
シンガソングライターの「ねーな」って
言ってほしかったの?
638. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:33:13.33 ID:b0K3hoAO0
>>633
シュリーフェン「せやろ?」
639. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:33:45.51 ID:QjwIDRdy0
>>631
戦争するろり技術開発に取り組んで欲しかったな
あそこ油田あるかもって言われてたらしいね
640. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:33:54.38 ID:+cMjmC0N0
>>626
肥料は窒素系以外も必要でこれは輸入に頼っていたのとそもそも窒素肥料工場も火薬工場に変わった
641. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:34:05.89 ID:An2tyrNu0
>>636
アメリカ軍が本格的に機能しはじめたから、ドイツの西部戦線は崩壊したんだが。
642. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:34:18.86 ID:N9ZUL7+t0
こうやってうやむやにしながらν速ぽい雑談板化にしていくんだなって
643. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:34:47.52 ID:HSsZJuea0
アメ船を雷撃しない
フランス国境から攻め込まず防御に徹する。ベルギーの中立侵犯はヤバかった
ロシア軍をまず撃破し戦争から脱落させる。実際脱落したんで可能なはず
まあ俺ではなくモルトケの戦略だけど
後ろはロシアとトルコなんで一正面作戦になり、全然楽になるはず
ロシア革命は起こるから英仏もそれどころじゃなくなり講和。後知恵だがね
共産主義への防御壁としてドイツ帝国が必要とされる・・・・ってヒトラーの構想や
644. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:35:02.02 ID:+cMjmC0N0
>>633
一理ない、小モルトケの改変は妥当
645. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:35:05.05 ID:5S9/tuG90
http://www.historyplace.com/worldwar2/riseofhitler/hitler-ww1.jpg
646. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:35:09.82 ID:zoQZc9G00
>>640
なるほど
647. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:35:22.56 ID:b0K3hoAO0
>>639
海水から石油を抽出する技術の開発とか言う詐欺に真面目にひっかかったとか
648. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:36:18.89 ID:KKeAhl8S0
WW1はドイツはオーストリアに付き合わされた、ある意味では被害者なんだよね
軽々しく「全面支援」なんて言っちゃうのも悪いんだけど
649. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:36:27.85 ID:zoQZc9G00
>>647
えぇ…
650. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:36:46.23 ID:cAmHgor50
>>632
大丈夫、左翼と右翼を皆殺しにして、ナチスは国民を誘導したんだよ。
651. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:36:52.19 ID:l+mNvL0C0
日本に油田掘削技術はあったよ
秋田とか新潟とか国内に油田があって毎年10万トンくらい掘り出してたんだから
652. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:37:02.50 ID:fhXFso6p0
>>672
まぁ、海軍は外交と紙一重って意味じゃそうだろうね
日本も海軍が真珠湾攻撃の決定をしていなければ第二次大戦の敗戦を回避できた可能性が高いんだし
653. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:37:23.84 ID:BLYZgTEk0
 

やっぱ、一国の舵取りってのは戦争経験者しかやってはいけないのかね

国を運営するということはケンカの連続であり

ケンカは、ケンカやったことのある人間にしか行えない

ケンカに勝つのも、ケンカしないで済むようにするのもだ


ケンカしたことのねー温室育ちに政治屋やらせると日本になっちまう


 
654. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:37:29.72 ID:b0K3hoAO0
>>646
馬は戦争に取られ、豚は泥縄の経済政策でブチ○されて藁とか糞とか由来の肥料その他の生産物流通網がブチ壊されたし。
655. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:37:37.15 ID:jsxp6QlW0
>>636
マッカーサーの虹師団は大活躍やで
656. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:38:21.68 ID:1RmsLouN0
>>422
この条文だと専守同盟と見ても構わないが?

専守同盟ならば、同盟側が敵対側への宣戦布告・攻撃に付き合う理由はない。

もし攻撃を理由に同盟国との無条件の参戦義務があるならば、
ドイツが国民党と懇意だった事は同盟違反となる。
657. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:39:05.86 ID:uu3WVkF50
第一次世界大戦のドイツの敗因

そもそもフランスとロシア両方に二正面
作戦が無茶ぶり
政治家がろくに居なかったせいで外交が
出来なくなっていた
そのせいでオーストリア以外の大国を
全て敵に回した
おまけに米国を舐めていた
そして事実上、実権を握ったのがイケイケ
の軍人達
おかげで政治的な駆け引き出来なくなり
殲滅戦しか出来なくなった
戦車が使い物に成らないと決めつけていた
658. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:39:37.73 ID:ysTK6Ksi0
>>587
当時の人口がなんぼなのか知らないがアメリカは自国の開発をすれば十分潤ったんじゃねーの?

まぁ〜工業製品を売る市場は必要だんべげんと。

ま、総力戦ほどバカバカしい戦はない

第一次世界大戦で味を占めロックフォードビルを買いあさったのがまず買った。

日露戦争で我慢しておけば勝ち組にまざれたのに。
659. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:39:44.94 ID:qtq8uYZx0
>>648
いや局地戦をヨーロッパ大戦に拡大してオーストリア引きずり込んだのはドイツ
おかげでオーストリアは解体されるわロシアでは革命だわでその後100年間の東欧諸民族の苦難の原因を作った
660. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:40:29.52 ID:b0K3hoAO0
>>657
>戦車が使い物に成らないと決めつけていた
そもそもエンジン(アメリカ製)のコピーに失敗しとるし。
661. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:40:45.46 ID:fG117l9s0
>>636
戦争の動機は貧困と食料不足
世界的な恐慌と飢饉は世界大戦を作る十分な要因になる
662. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:41:15.71 ID:1RmsLouN0
>>455
軍事同盟には攻守同盟と専守同盟ってあってだなぁ、、、


日露戦争でも、日英同盟を理由にイギリスがロシアに軍事介入してないだろ?
663. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:42:13.12 ID:b0K3hoAO0
>>659
ロシアが総動員を開始したのがドイツの開戦を引き起こした。
そのロシアの総動員を誘引したのがオーストリアの総動員開始。
664. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:44:04.86 ID:zoQZc9G00
>>641
だからといって、そこから満州利権にかませろという話は飛躍しすぎだろう
せめて旧ドイツ勢力圏だった青島ならわかるが
アメリカのいちゃもんといえばそれまでだが
665. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:45:04.39 ID:cAmHgor50
>>616
森鴎外は頑固に麦飯は意味が無いと言い張り、
何万人もの兵士を脚気にして、
その脚気の兵士をロシアの要塞攻略に大量に投入した。

麦飯は脚気の予防で効果あったから、
前線の指揮官は麦飯を導入してくれと懇願したが、森鴎外は認めなかった。
666. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:46:01.94 ID:9t3Tf7Br0
  ∧∧
 ( =゜-゜)<兵士になればモテモテ
       クリスマスには帰ってくるから♪



( ^▽^)<で、誰も帰ってこなかった・・・

       毒ガス弾の雨の中
       ひたすら塹壕掘りまくって
       間違って相手の塹壕とつながっちゃって
       スコップで殴り合う


https://www.youtube.com/watch?v=OF24LzPB-oE
https://www.youtube.com/watch?v=31eoYn5hBo0
https://www.youtube.com/watch?v=KH-oIUJUuJ8
https://www.youtube.com/watch?v=N-vBNKzwEss
https://www.youtube.com/watch?v=ZltZbS--i8k
https://www.youtube.com/watch?v=Lr5WJwx8VqQ
https://www.youtube.com/watch?v=_Cbhi96jF5o
https://www.youtube.com/watch?v=X1ln3BLq7TQ
667. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:46:16.75 ID:QjwIDRdy0
>>665
海軍は麦飯食って被害出なかったらしいね
668. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:46:49.66 ID:WkAp/IQf0
やり過ぎない
そうすれば、ただの局地戦で終わってた
669. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:47:09.80 ID:ysTK6Ksi0
>>645
ヨーロッパの混乱にはバカチンが絡んでいると思うぞよ
670. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:47:34.22 ID:b0K3hoAO0
>>665
陸軍は麦飯採用後も脚気が減らないので研究を続け、それがようやく戦後になってアリナミンとして結実した。
陸軍だけではなくて日本全体が死因は脚気か結核かという時代なのに。
671. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:47:35.80 ID:jeqIaR300
ドイツが勝つ方法なんてないよ。
しいて言えば緒戦だけど、その緒戦もイギリスの中立が前提になってる。

それに、ドイツが勝った時にフランスにつきつけようと思ってた賠償案を見たら、
誰もドイツに勝ってほしいなんて思わないさ。
672. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:48:11.16 ID:jsxp6QlW0
>>476
ルーデルなんざ太平洋の戦いなら初戦で近接信管5インチ砲に撃墜されてフカの餌だろ
太平洋とヨーロッパの戦いの過酷さにはそのぐらいの差があった
673. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:48:16.54 ID:CzCaThrR0
チンアナゴの日!
674. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:48:25.19 ID:b0K3hoAO0
>>667
動物由来のおかずが豊富だったからだよ。
675. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:49:10.49 ID:fhXFso6p0
>>665
だけどよぅ、因果関係が不明な中で「これから死ぬ」かもしれない人には「できるだけ美味いもの」を食べさせたいだろ?
都市の衛生問題含めて海軍の高木某よりは陸軍系の森鴎外の方が人間としては立派だと思う
それが合理的かどうかは置いておいておくとして
676. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:49:12.59 ID:IkOaC7DC0
・産業革命の恩恵を農民だけ享受できなかった
・肥料を爆薬作りたい軍隊に取られた
・弱点となった農業に、弱点を最優先で攻める軍事戦略が襲いかかった

こうして飢餓戦略が戦争の趨勢を決めるようになった
一般市民を餓死させる戦略が全世界にばら撒かれた
677. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:49:37.71 ID:yy8LM9FF0
カイザー外交がねえ

あと、海軍に力入れすぎ

海軍半分 兵力と大砲を陸軍に割り当てていたら、勝ててかも
678. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:49:40.04 ID:JXyuWIEZ0
WW2全盛期のドイツをまるごと転生させる
679. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:50:03.48 ID:dhrqdBfK0
今年は2118年なのか?
どうやら100年眠っていたようだ。
680. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:50:29.30 ID:jeqIaR300
>>648
高校の世界史の教科書でも「白紙小切手」「シュリーフェンプラン」の2つは習うだろ?
ドイツの野心がなかったらあそこまで大きくなってねえぞ。
681. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:50:34.64 ID:9X8Yz/b00
石仮面の謎を解ければ勝てた
682. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:50:53.87 ID:Qtz5THFA0
ドイツが勝つ方法を教えろって
お前はドイツ人か?w

世界中でめちゃくちゃ嫌われて
ドイツなんか好きなのは日本人だけだが
そのドイツは日本なんか虫けら以下の
地球の清浄を汚す汚物だと思ってるんだぞ
683. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:51:21.51 ID:sF6Rk5Nl0
>>634
責任を取るとかとらないとかじゃない。自国の有利に条約を解釈して、
自分の国の行動を正当化するために条約を利用するんだよ。
それを日本はされたというだけ。
684. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:51:32.54 ID:WkAp/IQf0
>>652
統計資料かえて
陸軍をだましてまで
アメリカとの開戦を望んだからな
685. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:51:40.03 ID:ysTK6Ksi0
>>665
玄米食のほーが効果あんじゅあね?

貧乏人は麦を食えってなんか貧乏くさいし
686. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:52:07.96 ID:QD3pk+hJO
>>645
後のナチス幹部て、笑顔のない辛気臭い顔多いな
687. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:52:14.46 ID:Yyn6zJ440
空気から火薬作るチートマシーン造ればあるいは…
688. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:52:18.70 ID:ipkqE+vQ0
>>679
このスレのメタネタはそっちだったのか
マジレスして(/ω\)
とは言えカイザーはグレートゲームの深刻さを理解していなかった模様逃げちゃうし
689. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:52:30.50 ID:b0K3hoAO0
>>675
海軍の麦飯信仰の陰で脚気患者は別の病気に言い換えられていたという話もあるぞ。
太平洋戦争時にはおかずが減ったことにより無視できなくなった脚気対策として麦の比率を増やした食事となったが、現場では麦では対処できないことを知っていて「レッコー」と言って無断廃棄が横行したとか。
690. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:52:46.89 ID:1vcDQNUt0
アインシュタインを早めに殺しとくべきだったな
691. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:53:29.96 ID:S4fuAwU10
簡単だろ、イギリスとロシアと組んでナポレオンのパターンに持ち込む
692. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:54:22.81 ID:zoQZc9G00
>>666
ソンムなんか、機関銃と鉄条網に向かって突撃で
結果は英仏独の戦死者計100万人以上で勝敗つかずとか
そりゃ欧州没落するわ
693. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:54:30.87 ID:9t3Tf7Br0
https://www.youtube.com/watch?v=bSeS5aADPNc
https://www.youtube.com/watch?v=yHdHmgvmGxI


     ∋oノハヽo∈
      ∫(^▽^ )
       |匚bと )
       「「┳┛
694. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:54:51.72 ID:w4Ut+eWP0
ブルシーロフ攻勢がドイツにとっての悪夢
東部戦線の建て直しが急務となって
ヴェルダンの消耗戦で相手を疲弊させて講和に持ち込むという
ファルケンハインの目論見が崩れた
695. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:54:52.36 ID:J70I3zng0
WW1もWW2も二正面作戦やりすぎ
696. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:55:08.59 ID:fhXFso6p0
>>677
ロシア・フランスに対する補給が万全になるし上陸し放題になるからどうなんだろう?
大砲も過渡期(大戦の途中までは水平線までしか有効射程ではない)から塹壕と機関銃無双の時代だし
むしろ海軍が弱くて沿岸線に防御陣地を築く方が高く付くんじゃね?
697. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:55:20.25 ID:OsvcNI2T0
イタリアを味方に引き入れとけば勝てた
698. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:56:29.15 ID:jsxp6QlW0
>>682
ナチが好きなのはガルパンとかいうアニメ好きのキモ豚とチョンぐらいなもんだ
人類の敵ナチが好きとか気が狂ってないと口にはできない言葉だよ
699. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:56:40.93 ID:b0K3hoAO0
>>685
戦場、特に戦線に張り付いていていつ休息が取れるかわからない陸戦ではすぐに用意できて消化がよ、高カロリーな食事が必要なので麦飯や玄米みたいなのは嫌われる。
700. 名無しさん@1周年 2018/11/11(日) 11:56:41.29 ID:6BmNOKe20
>>683
だからドイツとイタリアはアメリカに戦争の趨勢を鑑み宣戦布告しましたってだけの話やろ?自動参戦義務無いんだからそれだけのこと